健康創造塾

日本発の健康情報を発信

■新型コロナ、東京都で337人感染 15人死亡 36都道府県と空港検疫で1214人感染、41人死亡

 国内では27日午後6時30分の時点で、東京都で337人、神奈川県で162人、千葉県で151人、埼玉県で118人、大阪府で69人、愛知県で53人、北海道で43人、群馬県で32人、福岡県で31人、茨城県で30人など、36都道府県と空港検疫で、新たに計1214人の新型コロナウイルスへの感染が発表されました。

 また、東京都で15人、埼玉県で9人、千葉県で6人、大阪府で3人、富山県で1人、山梨県で1人、愛知県で1人、沖縄県で1人、滋賀県で1人、神奈川県で1人、福岡県で1人、福島県で1人の、計41人の死亡の発表がありました。

 国内で感染が確認された人は、空港・海港検疫などを含め43万1722人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて43万2434人となっています。

 感染して亡くなった人は、国内で感染した人が7867人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて7880人です。

東京都は27日、都内で新たに337人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が500人を下回るのは21日連続です。また、感染が確認された15人が死亡したことを明らかにしました。

 東京都は27日、都内で新たに10歳未満から90歳代までの男女合わせて337人が、新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日当たりの感染者は2日ぶりに300人を上回りましたが、1日当たりの感染者が500人を下回るのは21日連続です。

 都によると、直近1週間の平均新規感染者数は269・3人で、前週の355・7人の75・7%。前日の267・9人を上回り、8日ぶりに増加に転じました。

 27日の新規感染者337人の年代別は、10歳未満が14人、10歳代が16人、20歳代が77人、30歳代が63人、40歳代が54人、50歳代が44人、60歳代が24人、70歳代が26人、80歳代が14人、90歳代が5人。

 337人のうち、約56%に当たる189人はこれまでのところ感染経路がわかっていないということです。

 都内で感染が確認されたのは、合わせて11万1347人になりました。

 一方、都の基準で集計した27日時点の重症患者は、前日より2人減って68人でした。

 また、都は、感染が確認された15人が死亡したことを明らかにしました。都内で死亡した人は、合わせて1370人になりました。

 2021年2月27日(土)