健康創造塾

日本発の健康情報を発信

病気(ろ)

◼︎病気 労作性狭心症

冠動脈が狭くなっている際の運動などが誘因となって起こる狭心症 労作(ろうさ)性狭心症とは、主に階段を上るなどの運動時に、激しい痛みが心臓部に生じる疾患。 人間の心臓は、筋肉でできた袋のような臓器で、1日に約10万回収縮し、全身に血液を循環させ…

🇲🇺病気 ロイコプラキー

舌や口腔粘膜の上皮が白濁、角化する疾患 ロイコプラキーとは、舌や口腔(こうくう)粘膜の表面が白く濁り、触れると硬い疾患。白板(はくばん)症とも、口腔白板症とも呼びます。 この粘膜上皮が白濁、角化する状態は、いろいろな原因で起こります。継続的…

🇲🇺病気 聾

他人の言葉がほとんど聞き取れない高度の難聴 聾(ろう)とは、両耳が障害された難聴で、その程度が言語域で80〜90デシベル以上、すなわち他人の言葉がほとんど聞き取れない高度のもの。言葉を覚える以前に聾になれば、話をできない唖(あ)になります。 聾…

🇲🇺病気 老眼

加齢により、近いところが見えにくくなる目の障害 老眼とは、40歳前後から始まる老化現象によって、近いところが見えにくくなる目の障害。老視が正式名称です。 近くの字が見えにくいなど、はっきり見える範囲が狭くなってくるのは、目の遠近調節の働きが衰…

🇲🇷病気 老人性円背

加齢が原因となって、脊椎のうちの胸椎部の後方への湾曲が極端に大きくなる状態 老人性円背(えんぱい)とは、加齢が原因となって、背骨、すなわち脊椎(せきつい)のうちの胸椎部の後方への湾曲が極端に大きくなっている状態。老化性円背、老人性後湾症、老…

🇲🇷病気 老人性角化腫

長期間、紫外線を受けて起こる前がん性の皮膚変化 老人性角化腫(しゅ)とは、長い年月に渡って日光紫外線を受けたことが原因で起こる前がん性の皮膚変化。日光角化症とも呼ばれます。 日光紫外線を受けやすい顔面、耳、前腕、手の甲の皮膚に好発します。直…

🇲🇶病気 老人性乾皮症

全身の皮膚が乾燥してカサカサし、細かくはがれ落ちてくる疾患 老人性乾皮(かんぴ)症とは、加齢などが原因となって、全身の皮膚が乾燥してカサカサし、表面が細かくはがれ落ちてくる疾患。 冬の寒い時期にできることが多く、中高年者に多くみられます。女…

🇲🇶病気 老人性膣炎

閉経後、自浄作用が低下して細菌が繁殖するために、膣壁が委縮して起こる膣炎 老人性膣炎(ちつえん)とは、卵巣から分泌される女性ホルモンのエストロゲンが閉経後に低下し、それとともに自浄作用も低下して細菌が繁殖するために、膣壁が委縮して起こる膣炎…

🇲🇶病気 老人性難聴

加齢に伴って進行する難聴で、両耳で大きな違いなく進行 老人性難聴とは、加齢に伴って進行する難聴。生理的現象の一つとして起こってくる聴力の低下であり、生理的老人性難聴とも呼ばれます。 人間の聴力は20歳くらいが最も鋭敏であり、その後は次第に低下…

🇲🇶病気 老人性鼻炎

加齢による鼻粘膜の機能低下により、鼻水が頻繁に出る状態 老人性鼻炎とは、加齢による鼻粘膜の機能低下により、無色透明で粘り気のない鼻水が頻繁に出る状態。老人性鼻漏とも呼ばれます。 特に、70歳以上の高齢者がなりやすいといわれています。風邪のよう…

🇲🇭病気 漏斗胸

胸板が陥没し、あたかも漏斗のような外観を示す胸郭の変形 漏斗胸(ろうときょう)とは、胸板が陥没し、あたかも漏斗のような外観を示す胸郭の変形。先天的に変形を認めるもので、小児期に発症します。 脊椎(せきつい)から左右に12本の肋骨(ろっこつ)が…

🇲🇭病気 ローアーチ

足の裏の土踏まずのくぼんだ部分がなくなり、扁平化した足の変形 ローアーチとは、足の裏の土踏まずのくぼんだ部分がなくなって、足の縦、横の軸とも扁平(へんぺい)化した足の変形。扁平足、フラットフットとも呼ばれます。 起立時や歩行時には足の裏のア…

🇲🇹病気 ロキタンスキー症候群

子宮の発育が不完全で、膣が全くない先天性の障害 ロキタンスキー症候群とは、先天的に女性の腟(ちつ)全部が欠損し、機能性子宮を持たない疾患。ロキタンスキー・キュストナー・ハウザー症候群、メイヤー(マイヤー)・ロキタンスキー・キュスター・ハウザ…

🇲🇹病気 肋膜炎

肋膜に炎症が起こり、胸水の量が増えて胸腔にたまった状態 肋膜(ろくまく)炎とは、胸膜炎の俗語で、肺臓などを包んでいる二重の膜である肋膜(胸膜)に炎症が起こり、胸水の量が増えて胸腔(きょうこう)にたまった状態です。 肋膜が包む胸壁が肋骨(ろっ…

🇲🇹病気 ロコモティブシンドローム

運動器(locomotive organs)の障害のために要介護となる危険性の高い状態を指します。運動器は身体機能を担う筋・骨格・神経系の総称であり、筋肉、腱(けん)、靭帯(じんたい)、骨、関節、神経、脈管系など、身体運動にかかわる組織・器官の機能的連合で…

🇲🇹病気 ロタウイルス腸炎

ロタウイルス腸炎とは、オーストラリアのビショップが1975年に発見したロタウイルスの感染により、乳幼児に起こる腸炎です。冬季に気温が5℃以下になると、流行することがあります。別名は、乳児嘔吐(おうと)下痢症、仮性小児コレラ、白色便性下痢症など。…

🇲🇹病気 肋間神経痛

肋間神経に何らかの原因で痛みが現れる疾患 肋間(ろっかん)神経痛とは、肋骨(ろっこつ)に沿って走る肋間神経に、何らかの原因で痛みが現れるものです。発作性に起こるケースと、慢性持続性に起こるケースとがあります。 痛みはふつう片側に起こり、針で…

🇲🇱病気 ロングフライト血栓症

飛行機内などの座席で長時間、同じ姿勢を取り続けて発症する血栓症 ロングフライト血栓症とは、飛行機内などで長時間、同じ座席で同じ姿勢を取り続けることにより、静脈内に血栓を生ずる疾患。ロングフライト症候群、旅行者血栓症、エコノミークラス症候群、…