健康創造塾

日本発の健康情報を発信

病気(り)

◼︎病気 リベドー

下肢の皮膚に赤紫色の網目状や樹枝状の模様がみられる状態 リベドーとは、赤紫色の網目状もしくは樹枝状の模様の皮疹(ひしん)が主に下肢の皮膚にみられる状態。 温風ヒーターや赤外線電気こたつなど比較的低温の温熱刺激が長時間、あるいは繰り返し皮膚表…

🇱🇹病気 リール黒皮症

化粧品などが原因で顔に色素沈着が生じる皮膚障害 リール黒皮症とは、化粧品などが原因になることによって、顔に色素沈着を生じる皮膚障害。男性に生じるケースもありますが、大部分は20~50歳の女性にみられます。 顔では、ほおを中心に耳前部、額、まぶた…

🇱🇮病気 リウマチ

広義では、関節ならびに関節の周囲の骨、筋肉など、体を支え動かす器官が炎症を起こして痛む病気全般を指します。具体的には、慢性関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、変形性関節炎、痛風などが相当します。 これらの病気はまとめて、リウマチ性疾患と呼…

🇱🇮病気 リウマチ性多発筋痛症

首、肩、腰の筋肉痛やこわばりが起こる疾患 リウマチ性多発筋痛症とは、首、肩、腰の筋肉痛やこわばりが起こる慢性炎症性の疾患。50歳以上、特に60歳の中高年の人に多くみられ、やや女性に多いと見なされています。 原因は不明で、前兆になるような感染症な…

🇱🇮病気 リウマチ様関節炎

手足を始めとする全身の関節に慢性的な炎症を生じる全身性疾患 リウマチ様関節炎とは、手足を始めとする全身の関節に激しい痛みや腫(は)れを起こす疾患。慢性関節リウマチとも、単に関節リウマチとも呼ばれます。 医学の発展した現在でも原因は不明のため…

🇱🇾病気 梨状筋症候群

臀部から下肢に痛みとしびれが生じる疾患 梨状筋(りじょうきん)症候群とは、臀部(でんぶ)から、膝(ひざ)の後ろ側のくぼんだ部分や、ふくらはぎなどの下肢に痛みとしびれが生じる疾患。原因がわからず見逃されやすい疾患です。 梨状筋は股(こ)関節の…

🇱🇺病気 離人症性障害

外の世界や自分自身に対する現実感が薄れる症状が強く出てくる神経症性障害 離人症性障害とは、自分の外の世界や自分自身に対する現実感が薄れる離人症の症状が前面に、強く出てくる神経症性障害。離人神経症とも呼ばれます。 離人症性障害の症状としては、…

🇱🇹病気 離脱症状

離脱症状とは日常、使用してきた精神作用のある物質の摂取を完全に中止、または減量した際に起きる特異的な症状のこと。中枢神経系を抑制する働きのあるアルコールや、ヘロイン、モルヒネなどのアヘン類を連用し、依存した時によくみられます。 アルコールで…

🇱🇾病気 離断性骨軟骨炎

関節軟骨の下にある軟骨下骨が壊死し、関節軟骨の一部とともに関節内にはがれ落ちる疾患 離断性骨軟骨炎とは、関節軟骨の下にある軟骨下骨が壊死(えし)を起こし、その部分の骨が表面の関節軟骨の一部とともに、関節の中にはがれ落ちる疾患。多くの場合、剪…

🇰🇮病気 リトルリーグ肩

少年期の野球のピッチャーに最も多くみられる肩の障害 リトルリーグ肩とは、少年期の野球のピッチャーに最も多くみられる肩の障害の総称。リトルリーガーズショルダーと呼ばれます。 特に、満9歳から12歳までの少年少女たちを対象とした野球組織であるリト…

🇰🇪病気 リトルリーグ肘

少年期の野球のピッチャーに多く、肘の酷使によって発生する疾患 リトルリーグ肘(ひじ)とは、小児期の野球のピッチャーなどが肘を酷使すると発生し、肘の外側にある上腕骨小頭の骨軟骨が壊死(えし)する疾患。少年野球肘、野球肘、上腕骨小頭離断性骨軟骨…

🇰🇪病気 隆起型びらん性胃炎

びらん性胃炎の一種で、胃の粘膜表面に多数の隆起が現れる疾患 隆起型びらん性胃炎とは、びらん性胃炎の一種で、胃の粘膜表面が隆起して、中心部にびらんと呼ばれるただれた状態を浅く認める疾患。いぼ状胃炎、ゆう状胃炎、たこいぼ胃炎とも呼ばれます。 多…

🇰🇿病気 流行性角結膜炎

流行性角結膜炎とは、夏風邪のウイルスの一種であるアデノウイルスによって、主に引き起こされる急性の結膜炎です。上下のまぶたの裏側と、眼球の表面から黒目の周囲までを覆っている結膜の炎症に加えて、黒目の部分を覆っている角膜に炎症を起こすため、角…

🇰🇿病気 流行性耳下腺炎

耳下腺が腫れる合併症の多い感染症 流行性耳下腺(じかせん)炎とは、ムンプスウイルスによる急性ウイルス感染症で、耳の前から下にかけての腫(は)れを特徴とします。しっかり腫れると、おたふくのお面のように、下膨れします。おたふく風邪、ウイルスの名…

🇰🇿病気 良性発作性めまい

頭の位置加減によって、突然めまいが起こる良性の障害 良性発作性めまいとは、急に頭を動かすなど頭の位置加減によって、突然めまいが起こる障害。良性発作性頭位めまい、良性発作性頭位変換性めまいとも呼ばれます。 耳が原因で起こるめまいの中で最も頻度…

🇯🇴病気 両側性遅発性太田母斑様色素斑

顔面に青みがかった茶褐色の色素斑がいくつかまとまって出現する皮膚疾患 両側性遅発性太田母斑様色素斑(りょうそくせいちはつせいおおたぼはんようしきそはん)とは、顔面に青みがかった茶褐色の色素斑がいくつかまとまって出現する皮膚疾患。後天性真皮メ…

🇯🇪病気 緑色爪

爪が緑膿菌に感染し、緑色になる状態 緑色爪(りょくしょくそう)とは、細菌の一種である緑膿(りょくのう)菌が感染して、爪(つめ)の甲が緑色になる状態。 この緑膿菌は腸内細菌の一種で、湿潤な自然環境中に広く存在している常在菌の一つであるため、健…

🇯🇵病気 緑内障

●緑内障とは 緑内障とは、一般に眼圧が高くなることによって視神経が侵され、視野が狭くなったり欠けたりする病気です。しかし、眼圧が正常値範囲内でも緑内障が起こる場合がありますので、注意が必要です。 また、先天性のものや目のほかの病気、外傷が原因…

🇯🇵病気 緑内障発作

突然眼圧が高くなり、激しい目の痛みや頭痛が生じる緑内障 緑内障発作とは、眼内液である房水の出口を虹彩(こうさい)の根部がふさぎ、房水の流出が障害されて、急激に眼圧が上昇する疾患。急性閉塞隅角(へいそくぐうかく)緑内障、閉塞隅角緑内障とも呼ば…

🇯🇵病気 旅行者血栓症

飛行機内などで長時間、同じ姿勢を取り続けて発症する一連の症候群 旅行者血栓症とは、飛行機内などで長時間、同じ姿勢を取り続けて発症する一連の症候群。エコノミークラス症候群、ロングフライト血栓症、静脈血栓塞栓(そくせん)症、深部静脈血栓症とも呼…

🇯🇵病気 旅行者下痢症

海外旅行をした際、体調の変化、飲食物の違い、病原体の感染などによって、下痢症を引き起こした場合の総称。 旅行する国や地域によって若干の違いはありますが、海外旅行に行った人の半数以上は、旅行先に到着してから5日以内に下痢をするといわれています…

🇯🇵病気 リンゴ病

リンゴ病とは、ほおがりんごのように真っ赤になるために呼ばれている通称で、別名を伝染性紅斑(こうはん)と呼ぶウイルス感染症です。太ももや腕に赤い斑点やまだら模様ができ、ほおがほてったり少しかゆくなることもあります。 ヒトパルボウイルスB19型と…

🇯🇲病気 リンチ症候群

遺伝性大腸がんの一つで、多種類のがんが発症する疾患 リンチ症候群とは、大腸がんや子宮体がん、胃がん、腎盂(じんう)がん、尿管がんなど多種類のがんが異時性、あるいは同時性に発症する疾患。遺伝性非ポリポーシス大腸がんとも呼ばれます。 リンチ症候…

🇨🇮病気 リンパ浮腫

リンパの流れが悪くなり、手や足にむくみが出る疾患 リンパ浮腫とは、リンパ系に循環障害が起こり、リンパの流れが悪くなって腕や脚に腫(は)れ、むくみが出たり、皮膚が厚く硬くなったりする疾患。腕や脚の一本に発症することもあれば、両腕両脚に伴って生…