健康創造塾

日本発の健康情報を発信

病気(ら)

■病気 落屑性口唇炎 

唇の皮が繰り返して、はがれ続ける疾患 落屑(らくせつ)性口唇炎とは、唇が乾燥して皮がはがれたり、めくれたり、赤くなったり、ひび割れたり、かさぶたがみられたりする疾患。難治性で、症状が繰り返し出現し、治るまでに時間がかかることも少なくありませ…

🇮🇱病気 ライエル症候群

重度の薬疹で、表皮の壊死や剥離など重篤な症状を伴う皮膚障害 ライエル症候群とは、重度の薬疹(やくしん)で、表皮の壊死(えし)や剥離(はくり)など重篤な症状を伴う皮膚障害。イギリスの皮膚科医ライエルが1956年に初めて報告した疾患で、ライエル症候…

🇮🇷病気 ライム病

海外の草原や、やぶを歩いた際に、ボレリアという病原微生物を保有するマダニに刺されて、発症する全身性スピロヘータ感染症です。ヨーロッパで感染すると皮膚症状が、北アメリカで感染すると関節炎の症状が、目立ちます。 症状としては、数日~数週のうちに…

🇮🇩病気 ラクナ梗塞

脳深部の細い動脈にできる直径15ミリ未満の小さな梗塞 ラクナ梗塞(こうそく)とは、脳の深部を走っている極めて細い血管に起きた動脈硬化が原因となって、発症する小さな脳梗塞。穿通枝(せんつうし)梗塞とも呼ばれます。 ラクナは、ラテン語で「空洞」を…

🇮🇩病気 ラテックスアレルギー

ラテックスアレルギーとは、天然ゴム製品に含まれる水溶性蛋白(たんぱく)質がアレルゲンとなって、すぐに起こる即時型アレルギー反応です。ゴム手袋、輪ゴム、ゴム風船、粘着テープ、コンドームなどに皮膚が触れると、むくみやじんましんが出現します。 重…

🇮🇩病気 ラッサ熱

ラッサ熱は、一類感染症の一つです。一類感染症とは、1999年4月1日より施行された「感染症新法」によって、原則として隔離、入院となる感染症で、6疾患が規定されています。 ナイジェリアのラッサ村で発見され、ラッサウイルスを持つネズミから感染します…

🇮🇳病気 ラッセン病

成長期の子供にみられ、膝の皿の軟骨が損傷を受けて痛みを起こす疾患 ラッセン病とは、膝(ひざ)の皿に当たる膝蓋骨(しつがいこつ)の軟骨が損傷して、痛みを起こす疾患。発育が旺盛な時期の子供、特に10〜15歳の男子に多く発生します。 足を頻繁に使うス…

🇮🇳病気 ラヌーラ

唾液の出口が詰まって周囲の組織内にたまり、口底部に袋状の嚢胞ができる疾患 ラヌーラとは、唾液腺(だえきせん)で作られた唾液が排出障害を起こして、周囲の組織中に漏れ出し、唾液をためた袋状の嚢胞(のうほう)が口底部にできる疾患。 嚢胞は透明感の…

🇮🇸病気 ラムゼー・ハント症候群

水痘・帯状疱疹ウイルスが顔面神経や、その周辺の聴神経に感染して発症する疾患 ラムゼー・ハント症候群とは、水痘(すいとう)・帯状疱疹(たいじょうほうしん)ウイルスが顔面神経や、その周辺の聴神経に感染して発症する疾患。疾患名は初めて報告したアメ…

🇮🇸病気 卵殻爪

爪の甲が薄く白くなり、爪の先端が内側に湾曲する状態 卵殻爪(らんかくそう)とは、爪(つめ)の甲が薄く白くなり、爪の先端が内側に湾曲する状態。エッグシェルネイルとも呼ばれます。 卵の殻のような形になって、しばらくほうっておけば元の爪の甲の形に…

🇭🇺病気 卵管がん

女性の卵管に生じる、極めてまれながん 卵管がんとは、女性の卵管に生じるがん。卵管は、子宮の左右両端から伸びて、子宮と卵巣を結んでいる長さ約10センチの細い管です。 女性性器がんの中では最も発生頻度が低く、全体の1パーセント程度の発症率となって…

🇭🇺病気 乱視

角膜の球面の異常により物の形をはっきり見られない状態 乱視とは、遠くの物を見る時も、近くの物を見る時も、ともに視力が悪く、網膜上に1点として像を結ばない状態。がちゃ目とも呼ばれます。 水晶体が乱視の原因となっている場合もありますが、多くの場…

🇭🇺病気 卵巣がん

女性の卵巣に発生する悪性の腫瘍 卵巣がんとは、卵巣に発生する腫瘍(しゅよう)のうち、悪性腫瘍の代表となる疾患。女性特有の疾患であり、命の危険もあります。 卵巣は、子宮の左右に一つずつある親指くらいの楕円(だえん)形の小さな臓器です。卵巣の中…

🇭🇰病気 卵巣腫瘍

卵巣の片側または両側に、はれが生じた状態 卵巣腫瘍(しゅよう)とは、子宮の左右両側に一つずつある卵巣に、はれが生じた状態。多くは卵巣の片側に発生しますが、両側に発生することもあります。 通常は直径2〜3cm程度の大きさの卵巣は、妊娠、受精に必…

🇭🇰病気 卵巣嚢腫

卵巣に液体成分の入った袋のようなものができ、はれが生じた状態 卵巣嚢腫(のうしゅ)とは、卵子や女性ホルモンを作っている卵巣に液体成分の入った袋のようなものができ、卵巣の一部にはれが生じた状態。嚢胞性腫瘍(しゅよう)とも呼ばれます。 この卵巣…

🇭🇰病気 卵巣の形態異常

性染色体の異常によって、卵巣組織が認められない疾患 卵巣の形態異常とは、多くは性染色体の異常によって、卵巣の発育異常が生じる先天的な疾患。これらはターナー症候群と呼ばれます。 この疾患では、卵巣は索状痕跡(こんせき)様、すなわち、ひも状で、…

🇭🇰病気 ランナー黒爪

ランニングにより足指の爪床が傷付くことで内出血を起こし、爪下に血液がたまった状態 ランナー黒爪(くろづめ)とは、ランニングによる持続的な圧迫がかかることにより、足指の爪床が傷付くことで内出血を起こし、爪(つめ)と皮膚の間に血液がたまった状態…

🇭🇳病気 ランナー膝

ランニングなどによって膝関節周辺の腸脛靱帯が炎症を起こす状態 ランナー膝(ひざ)とは、不整地や下り坂でのランニングなどにより、膝関節周辺の腸脛靱帯(ちょうけいじんたい)に炎症が生じる状態。腸脛靱帯炎とも呼ばれます。 腸脛靱帯は、股(こ)関節…