健康創造塾

日本発の健康情報を発信

病気(よ)

🇭🇳病気 溶血性尿毒症症候群

細菌が産生するベロ毒素によって引き起こされ、腎臓や脳などが侵される疾患 溶血性尿毒症症候群とは、細菌が産生する、主にベロ毒素によって引き起こされ、腎臓(じんぞう)や脳などが侵される疾患。HUS(Hemolytic Uremic Syndrome)とも呼ばれます。 先…

🇭🇳病気 溶血性貧血

赤血球の寿命が短くなり、骨髄が赤血球を作る代償機能が追い付かずに現れる貧血 溶血性貧血とは、何らかの理由で赤血球の寿命が短くなり、骨髄が赤血球を作る代償機能が追い付かなくなることで現れる貧血。先天性の溶血性貧血と後天性の溶血性貧血とに分かれ…

🇭🇳病気 葉酸欠乏症

ビタミンB群の一つである葉酸の欠乏が原因となって、主に貧血を起こす疾患 葉酸欠乏症とは、ビタミンB群の一つである葉酸の欠乏が原因となって、主に悪性貧血を起こす疾患。同様の疾患に、ビタミンB12の欠乏が原因となって起こる悪性貧血があります。 悪性…

🇭🇳病気 痒疹

赤い発疹が体に散在し、非常にかゆい皮膚病 痒疹(ようしん)とは、非常にかゆい赤い発疹が、体のいろいろなところに、離ればなれにできる皮膚病。 体のいろいろなところに、一つひとつの硬いはっきりしたボツボツができますが、お互いにくっつくことなく、…

🇭🇳病気 羊水過少症

妊婦の羊膜中にある羊水の量が極端に少なくなった状態 羊水過少症とは、胎児を包んで保護する羊膜の中にある羊水の量が極端に少なくなった状態。明確な定義ではありませんが、一般に羊水の量が100ミリリットルを下回ることが、目安となります。 羊水は妊娠中…

🇭🇹病気 羊水過多症

妊婦の羊膜中の羊水の量が極端に多くなる疾患 羊水過多症とは、胎児を包んで保護する羊膜の中の羊水の量が極端に多くなる疾患。羊水の量が800ミリリットルを超えることが、目安となります。 羊水は妊娠中、胎児がその中で自由に運動し、伸び伸びと発育するこ…

🇭🇳病気 羊水塞栓症

羊水や胎児成分が母体の血液中に混入して、血管が詰まる疾患 羊水塞栓(そくせん)症とは、胎児を包んで保護する羊膜の中の羊水や、その中に存在する胎児成分が母体の血液中に混入して、血管が詰まる疾患。胎児成分とは、胎児のうぶ毛、髪の毛、皮膚の細胞、…

🇭🇹病気 腰椎圧迫骨折

衝撃を受けて腰椎の椎体が圧迫され、押しつぶされるように変形する疾患 腰椎(ようつい)圧迫骨折とは、必要以上に強い衝撃を受けることによって、胸椎と腰椎の移行部の椎体が圧迫され、押しつぶされるように変形する疾患。 骨粗鬆(こつそしょう)症がある…

🇭🇳病気 腰椎すべり症

腰椎がずれて、背骨の中の神経を圧迫し、腰痛や下肢の痛み、しびれが生じる疾患 腰椎(ようつい)すべり症とは、腰に5つある腰椎の1つ、または複数が前後にずれて、背骨の中の神経を圧迫し、腰痛や下肢の痛み、しびれが生じる疾患。 腰椎は通常、簡単にず…

🇭🇹病気 腰椎椎間板ヘルニア

腰椎の椎間板の一部がずれて、神経を圧迫する疾患 腰椎椎間板(ようついついかんばん)ヘルニアとは、脊柱(せきちゅう)のうち腰部にある腰椎の椎間板の一部がずれ、神経を圧迫する疾患。頸椎(けいつい)、胸椎など、どこにでも発生する椎間板ヘルニアの1…

🇬🇾病気 腰椎分離症

腰に5つある腰椎の前方と後方の骨が分離して連続性が絶たれ、腰痛が生じる状態 腰椎(ようつい)分離症とは、腰に5つある腰椎の前方部分と後方部分の骨が分離し、連続性が絶たれた状態。主な症状は、腰痛です。 腰椎の椎間板の付いている前方部分の椎体と…

🇬🇼病気 腰痛

腰痛を訴える人のほとんどは、デスクワークをしている人で車好きな人だといわれています。いすや車の座席に座りっ放しになると、体全体で支えるべき体重を腰の1カ所に集めてしまいます。そうすると、血液の循環が悪い腰部の椎間板というクッションに負担が…

🇬🇳病気 腰部脊柱管狭窄症

腰椎の脊柱管が狭くなって中の神経が圧迫され、腰痛や下肢のしびれが起こる疾患 腰部脊柱管狭窄(せきちゅうかんきょうさく)症とは、腰椎(ようつい)の脊柱管の内部が狭くなり、中を通る神経が圧迫されて、腰痛や下肢のしびれが起こる疾患。 脊柱管の後方…

🇬🇬病気 溶連菌感染症

溶連菌がのどに感染して起こる疾患の総称で、イチゴ舌が特徴的な症状 溶連菌感染症とは、A群β溶血性連鎖球菌、略して溶連菌という細菌がのどに感染して起こる疾患の総称。溶連菌はよくいる有り触れた細菌の一つです。 一般的に乳児が感染することは比較的少…

🇬🇼病気 抑うつ状態

私たちの気分が落ち込み、憂うつになる状態を指します。集中力や注意力がない、疲れやすい、眠れない、寝すぎる、食欲がない、食べすぎる、自分を責める、自信を喪失する、将来を悲観的に見る、自傷または自殺したい気持ちになるなど、いろいろな症状がみら…

🇬🇼病気 翼状陰茎

陰茎の腹側の皮膚と陰嚢の前面の皮膚が融合し、翼状を示す奇形 翼状陰茎とは、男性の陰茎の下側と陰嚢(いんのう)の上側の皮膚がくっついている状態。 先天的な形質状の奇形で、胎児期の皮膚の発生において、陰茎の下側の皮膚の欠損が生じ、陰嚢の上側の皮…

🇬🇳病気 翼状片

結膜が伸びて、角膜に侵入してくる眼疾 翼状(よくじょう)片とは、白目の表面を覆う結膜が伸びて、黒目の表面を覆う角膜に侵入してくる疾患。しばしば両目に起こります。 普通、鼻側の白目の表面を覆う結膜から、まれに耳側の白目の表面を覆う結膜から、黒…

🇬🇬病気 横川吸虫症

横川吸虫が小腸に寄生することで引き起こされる寄生虫病 横川吸虫症とは、横川吸虫が小腸に寄生することで引き起こされる寄生虫病。横川吸虫という名前は、台湾のアユから初めてこの寄生虫を検出した医学者、横川定にちなんでいます。 横川吸虫の幼虫は淡水…

🇬🇹病気 4pモノソミー

4番染色体の短腕の一部分が欠損していること、また、それが原因で引き起こされる重度の先天性障害 4p(よんぴー)モノソミーとは、22対ある常染色体のうち、4番染色体の短腕(4p)の一部分が欠損していること、また、それが原因で引き起こされる重度の…