健康創造塾

日本発の健康情報を発信

病気(ゆ)

◼︎病気 有棘細胞がん

表皮の有棘層の細胞ががん化する皮膚がん 有棘(ゆうきょく)細胞がんとは、表皮の有棘層の細胞ががん化する皮膚がん。日本人に多い皮膚がんの1つで、基底細胞がんに次いで発生頻度が高くなっています。 皮膚は、表面から表皮、真皮、その深部の皮下組織の…

🇬🇺病気 ユーイング肉腫

進行が早く、悪性度の高い骨のがん ユーイング肉腫(にくしゅ)とは、進行が早く、悪性度の高い骨の悪性腫瘍(しゅよう)、すなわち、がん。1921年、アメリカのジェームズ・ユーイング医師によって、初めて発見されました。 10歳前から20歳代に多くみられ、…

🇬🇵病気 有鉤骨骨折

手のひらの根元部分にある有鉤骨の突起部分に生じる骨折 有鉤骨(ゆうこうこつ)骨折とは、手のひらの中央からやや下、小指寄りにある有鉤骨の体部から、手のひら側にマストのように突出した鉤に生じる骨折。有鉤骨鉤骨折とも呼ばれます。 有鉤骨は手のひら…

🇬🇩病気 ゆう状胃炎

びらん性胃炎の一種で、胃の粘膜表面に多数の隆起が現れる疾患 ゆう状胃炎とは、びらん性胃炎の一種で、胃の粘膜表面が隆起して、中心部にびらんと呼ばれるただれた状態を浅く認める疾患。いぼ状胃炎、たこいぼ胃炎、隆起性びらん性胃炎とも呼ばれます。 多…

🇬🇱病気 優性遺伝性若年性視神経委縮症

常染色体優性遺伝性を示し、10歳未満で発症する視神経症 優性遺伝性若年性視神経委縮症とは、常染色体優性遺伝性の形で遺伝し、10歳未満で発症する視神経症。常染色体優性遺伝性視神経委縮、若年性家族性視神経委縮とも呼ばれます。 種々のものがあり、いず…

🇬🇷病気 優性遺伝性ドルーゼン

常染色体優性遺伝性を示し、網膜にある黄斑に進行性の変性がみられる目の疾患 優性遺伝性ドルーゼンとは、常染色体優性遺伝性を示し、眼球内部の網膜にある黄斑(おうはん)に進行性の変性がみられる目の疾患。家族性ドルーゼン、網膜ジストロフィーとも呼ば…

🇬🇮病気 疣贅

ウイルスの感染や老化現象によって、皮膚にできる出来物 疣贅(ゆうぜい)とは、ヒトパピローマウイルスウイルスの感染や皮膚の一種の老化現象によって、皮膚にできる出来物。普通、いぼと呼ばれます。 ヒトパピローマウイルスの感染によって起こるものは一…

🇬🇷病気 遊走腎

腎臓の上下の移動性が大きく、立位での位置が大きく下がる状態 遊走腎(ゆうそうじん)とは、腎臓の上下の移動性が大きく、臥位(がい)での位置に比べて立位での位置が約10センチ以上下がる状態。腎臓が下がることから、腎下垂とも呼ばれます。 健康な人でも…

🇬🇮病気 遊走精巣

男児の精巣が陰嚢の底まで降りているものの、外的刺激で動きやすい状態 遊走精巣とは、男児の精巣が陰嚢(いんのう)の底まで下降しているものの、外的刺激で動きやすい状態。移動性精巣とも呼ばれます。 遊走精巣は、発生学的な異常ではありません。これに…

🇬🇭病気 有痛性外脛骨

足関節の内くるぶし前下方にある外脛骨に痛みを感じる疾患 有痛性外脛骨(がいけいこつ)とは、足関節の内くるぶし前下方にある、舟状骨(しゅうじょうこつ)という骨の内側に存在する外脛骨に痛みを感じる疾患。外脛骨は、普通には退化して存在しない余分な…

🇩🇪病気 有痛性筋けいれん

運動中や睡眠中に、ふくらはぎの筋肉が突然、けいれんして激しい痛みを伴う状態 有痛性筋けいれんとは、ふくらはぎの筋肉が突然、けいれんして激しい痛みを伴う状態。腓腹(ひふく)筋けいれん、こむら返り、こぶら返り、筋クランプとも呼ばれます。 同じよ…

🇬🇪病気 有痛性分裂膝蓋骨

運動中などに、膝の皿に相当する膝蓋骨のやや外側上方がズキズキと痛む障害 有痛性分裂膝蓋骨(しつがいこつ)とは、運動中などに、膝(ひざ)の皿に相当する膝蓋骨のやや外側上方がズキズキと痛む障害。 成長期の10~17歳の男子に多くみられる障害で、何ら…

🇬🇲病気 有痛性ベネット病変

野球などでの肩の使いすぎにより、肩甲骨後下方に骨のとげが形成され、痛みを伴う状態 有痛性ベネット病変とは、野球のピッチャーなどの投球動作による肩の使いすぎにより、肩甲骨後下方に骨のとげである骨棘(こっきょく)が形成され、痛みを伴う状態。 有…

🇬🇦病気 幽門狭窄

胃の出口の幽門が狭くなり、胃の内容物が停滞 幽門狭窄(ゆうもんきょうさく)とは、胃と十二指腸の境界部にある幽門が狭くなっている状態。胃幽門狭窄とも呼ばれます。 幽門狭窄があると、胃液と混ざった食べ物は十二指腸への移行ができないか、通りが悪く…

🇹🇫病気 雪目

スキー場などで紫外線が作用して、目の角膜に生じる炎症 雪目とは、スキー場や雪山などで多量の紫外線を含む太陽光線の反射を受けて、角膜に起こる炎症。雪眼炎、雪盲(ゆきめくら)、光誘発角膜炎とも呼ばれます。 いわば、目の日焼けであり、スキーやスノ…

🇵🇫病気 ゆさぶられっこ症候群

ゆさぶられっこ症候群(Shaken baby syndrome)は、2歳以下の乳幼児、特に6カ月以下の乳児の頭部を激しく揺することによって、頭蓋(とうがい)内出血や眼底出血、脳損傷が引き起こされる症候群です。その予後は悪く、脳性まひ、精神遅滞、視力障害、さら…

🇬🇫病気 癒着性中耳炎

外耳と中耳の境界にある鼓膜がへこんで、中耳の壁にくっつくために、難聴を来す疾患 癒着性中耳炎とは、外耳と中耳の境界にある鼓膜がへこんで、中耳の壁にくっつくために、難聴を来す疾患。 滲出(しんしゅつ)性中耳炎が治り切らない場合に、この癒着性中…

🇫🇷病気 輸入感染症

海外旅行者が渡航先で感染し、帰国に際して持ち込んだ感染症で、日本には存在しないか、存在してもまれなものを指します。人間が海外での食べ物や水、蚊の媒介などが原因で発症し、病原体を持ち込む事例以外にも、輸入した動物が病原体を持っていて感染が起…

🇫🇮病気 指曲がり症

手指の関節軟骨が擦り減って、周囲の骨が変形する疾患 指曲がり症とは、手指の関節軟骨が擦り減って、周囲の骨が変形する疾患。手指の変形性関節症とも呼ばれます。 手指の先端の第1関節(DIP関節)に生じる指曲がり症はへバーデン結節と呼ばれ、手指の…