健康創造塾

日本発の健康情報を発信

病気(む)

🇩🇲病気 無陰茎症

遺伝子的には男性形質でありながら、生まれながらに陰茎を所有しない疾患 無陰茎症とは、遺伝的には男性でありながら、生まれ付き陰茎を所有しない疾患。陰茎欠損症とも呼ばれます。 1000万人から3000万人の男児出生に対して1人の発症頻度といわれており、…

🇩🇲病気 ムーコル症

ムーコル目の真菌を吸い込むことで発症する感染症 ムーコル症とは、空気中に浮遊するムーコル目の真菌(かび)の胞子を気道から吸い込むことが原因となって、発症する感染症。フィコミコーシスとも呼ばれます。 ムーコル目の真菌には、ケカビ、アブシディア…

🇩🇯病気 無汗症

全身の皮膚、あるいは体の一部の皮膚に発汗がみられない状態 無汗症とは、皮膚からの発汗がみられない状態。 先天性無汗症と後天性無汗症とに大別されます。また、汗の出ない部位が全身の皮膚にわたる全身性無汗症と、体の一部の皮膚に限られる限局性無汗症…

🇩🇰病気 無気肺

肺全体または一部の空気が入っていない状態 無気肺とは、肺に空気が入っていない状態。これまで十分に拡張していた肺の組織の一部の空気、または全部の空気が何らかの原因で失われ、肺がつぶれている状態を指します。 この無気肺には種類がいくつもあり、原…

🇩🇰病気 むくみ

カリウムが不足したり、リンパ液の流れが悪くなると、血管内から血管外へと水分が移動し、むくみが起こります。むくみをひどくする原因は、寝る前の飲酒、睡眠不足、塩分の取りすぎ、野菜不足、運動不足などです。 果物、柑橘(かんきつ)類、牛乳、豆類、き…

🇨🇿病気 無月経

女性の月経がない状態で、続発性と原発性の別 無月経とは、女性の月経がない状態。今まであった月経がなくなる続発性無月経と、生まれ付き1度も月経をみない原発性無月経とがあります。 【続発性無月経】 続発性無月経とは、今まであった女性の月経が3カ月…

🇨🇾病気 無月経・ 乳汁分泌症候群

妊娠や授乳期以外に無月経と乳汁分泌が起こる状態 無月経・ 乳汁分泌症候群とは、妊娠や授乳期以外の時期に、無月経と乳頭からの乳汁分泌がみられる状態。乳汁分泌性無月経とも呼ばれます。 主に20~30歳代の性成熟期の女性において、大脳の下部にある小さな…

🇨🇼病気 無酸症

胃で分泌される胃液の中に、胃酸とも呼ばれる塩酸がほとんどない状態 無酸症とは、食べ物を消化するために胃で分泌される胃液の中に、胃酸とも呼ばれる塩酸がほとんどないか、全くない状態。胃酸欠如症とも呼ばれます。 胃液は、強酸性で、pHは通常1〜1…

🇨🇺病気 虫刺され

虫に皮膚を刺されてできる傷 虫刺されとは、虫に皮膚を刺された時にできる傷であり、外傷の一つ。虫刺(ちゅうし)症とも呼ばれます。 傷は、ハチ、蚊、ノミ、ダニ、ブヨ、アリなどに刺されて、皮膚に注入される虫の唾液腺(だえきせん)物質に対するアレル…

🇭🇷病気 無症候性心筋虚血

一過性に心筋の虚血がありながら、自覚症状がない病態 無症候性心筋虚血(SMI:silent myocardial ischemia)とは、検査上では狭心症と全く同じく冠動脈に狭窄(きょうさく)や閉塞(へいそく)を持ち、一過性に心筋の虚血を起こす所見がありながら、胸痛…

🇮🇩病気 無症候性脳梗塞

梗塞する部分が極めて小さいために、自覚症状が全くない脳梗塞 無症候性脳梗塞(こうそく)とは、梗塞する部分が極めて小さいために、自覚症状が全くない脳梗塞。隠れ脳梗塞、微小脳梗塞とも呼ばれます。 自覚症状は全くないけれど、CT(コンピューター断…

🇨🇷病気 無症候性副腎腫瘍

症状が現れていず、ほかの疾患の検査で偶然、認められる副腎の腫瘍 無症候性副腎腫瘍(ふくじんしゅよう)とは、症状が現れていず、健康診断や副腎以外の疾患の検査中に偶然、副腎に認められる大きさ1センチ以上の、はれ物。副腎偶発腫瘍、副腎偶発腫(副腎…

🇨🇰病気 むずむず脚症候群

下肢を中心に不快な感覚、むずむずする運動が発生 むずむず脚症候群とは、夜間の睡眠時などに下肢を中心に不快な感覚が起こり、むずむずする不穏な運動を生じて、慢性的に寝付けない病状。下肢静止不能症候群とも、レストレス・レッグス症候群(Restless leg…

🇨🇩病気 無精子症

男性の精液中に精子が認められない状態 無精子症とは、男性の精液の中に、卵子と結合して個体を生成する精子が認められない状態。 男性の精液の大部分は、陰茎の奥にある前立腺(ぜんりつせん)と、その前立腺の奥にある精嚢腺(せいのうせん)で作られ、前…

🇨🇬病気 無痛性甲状腺炎

痛みの出ない一過性の甲状腺炎 無痛性甲状腺(せん)炎とは、何らかの原因により甲状腺の細胞が壊れ、中に蓄えられていた甲状腺ホルモンが血液中に漏れ出して、一過性の甲状腺機能亢進(こうしん)症を示す疾患。 亜急性甲状腺炎と違って、甲状腺に痛みがな…

🇰🇲病気 無頭蓋症

胎児の頭蓋骨半球、大脳半球が正常に発達しない奇形症 無頭蓋症(むとうがいしょう)とは、脳の先天的な発育不全により、頭蓋骨半球、大脳半球、小脳の欠如を伴う奇形症。無脳症とも呼ばれます。 人間の脳は、脊髄(せきずい)の先端が膨らんで発達してきた…

🇨🇴病気 無乳房症、無乳頭症

乳房、あるいは乳頭が先天的に欠損する状態 無乳房症、無乳頭症とは、先天性の奇形により乳房、あるいは乳頭が欠損する状態を指す症状。 無乳房症は、片側または両側の乳房が先天的に全く欠損したもので、乳房の奇形としては極めてまれです。無乳頭症は、片…

🇨🇨病気 胸焼け

胃からのどにかけて、胸がジリジリと焼けるように、熱く感じる症状をいいます。胃液や胆汁などの消化液が、食道に逆流することで起きます。 逆流の原因は、加齢や肥満、食べすぎによって、胃が広がり、胃と食道の境目にある弁が緩むことによります。また、逆…

🇨🇨病気 無脳症

胎児の頭蓋骨半球、大脳半球が正常に発達しない奇形症 無脳症とは、脳の先天的な発育不全により、頭蓋骨(とうがいこつ)半球、大脳半球、小脳の欠如を伴う奇形症。無頭蓋症とも呼ばれます。 人間の脳は、脊髄(せきずい)の先端が膨らんで発達してきたもの…

🇨🇽病気 無βリポ蛋白血症

深刻な結果を招くほど脂質濃度が低下する遺伝性疾患 無βリポ蛋白(たんぱく)血症とは、血液に含まれる脂質濃度が低下して著しい低脂血症を示す、まれな常染色体劣性遺伝疾患。バッセン・コルンツヴァイク症候群、MTP(ミクロソームトリグリセライド〔中…

🇨🇳病気 夢遊症

夢遊症とは、夢遊病とも、睡眠時遊行症とも呼ばれ、就寝中に起きて歩き回ったりするなど、まるで目的があるような行動を起こす症状です。 症例としては、毛布やシーツをきちんと直す、電気をつける、歩き回る、服を着る、ドアを開ける、トイレに行って排尿す…

🇨🇳病気 ムンプス

耳下腺が腫れる合併症の多い感染症 ムンプスとは、ムンプスウイルスによる急性ウイルス感染症。耳の前から下にかけての腫(は)れを特徴とします。 しっかり腫れると、おたふくのお面のように下膨れするので、おたふく風邪とも、流行性耳下腺(じかせん)炎…

🇨🇳病気 ムンプス髄膜炎

流行性耳下腺炎の原因となるムンプスウイルスが髄膜に感染し、炎症が起こる疾患 ムンプス髄膜炎とは、脳を取り巻き、内側から軟膜、くも膜、硬膜の三層からなる髄膜に、流行性耳下腺(じかせん)炎の原因となるムンプスウイルスが感染し、炎症が起こる疾患。…

🇨🇱病気 ムンプス精巣炎

流行性耳下腺炎の原因となるムンプスウイルスが感染し、精巣に炎症が起こる疾患 ムンプス精巣炎とは、流行性耳下腺(じかせん)炎の原因となるムンプスウイルスに感染することによって、男性の生殖器官である精巣に炎症が起こる疾患。ムンプス睾丸(こうがん…

🇪🇨病気 ムンプス難聴

流行性耳下腺炎の原因となるムンプスウイルスが内耳に感染し、急性発症する難聴 ムンプス難聴とは、流行性耳下腺(じかせん)炎の原因となるムンプスウイルスが内耳に感染し、急性に発症する難聴。流行性耳下腺炎の合併症の一種です。 流行性耳下腺炎のほう…