健康創造塾

日本発の健康情報を発信

病気(の)

🇧🇴病気 脳炎

脳炎とは、ウイルスなどが原因となって、脳に炎症を来す疾患です。時には髄膜炎を伴い、髄膜脳炎の型をとることもあります。 原因となるウイルスには、日本脳炎ウイルス、コクサッキーウイルス、ロシアダニ脳炎ウイルス、単純ヘルペスウイルス、狂犬病ウイル…

🇮🇸病気 膿胸

胸膜の感染症により、胸膜内に膿性の液体がたまった状態 膿胸(のうきょう)とは、胸膜が炎症を起こして、胸膜内にたまった液体が化膿菌を含み、膿性となった状態。 肺炎や肺膿瘍(のうよう)が胸膜に広がり、細菌が胸膜内に侵入して発症することが多く、胸…

🇮🇸病気 脳血管性認知症

脳の血管障害で起こる認知症 脳血管性認知症とは、脳の血管に血栓という血の固まりが詰まった脳梗塞(こうそく)や、脳の血管が破れて出血した脳出血など、脳の血管に異常が起きた結果、認知症になるものを指します。簡単にいうと、脳血管疾患の後遺症。 か…

🇮🇳病気 脳腫瘍

脳腫瘍(しゅよう)とは、脳や脳を覆う髄膜、血管など、頭蓋(ずがい、とうがい)内のさまざまな組織にできる腫瘍の総称です。 初めから脳そのものにできる原発性腫瘍と、他の臓器のがんなどが転移してきた転移性腫瘍があります。原発性腫瘍には、神経膠腫(…

🇮🇳病気 膿腎症

腎盂および腎実質の中に膿がたまる疾患 膿腎(のうじん)症とは、水腎症に細菌の感染が加わって腎盂(じんう)や腎杯が強い炎症を起こし、腎盂および腎実質の中に膿(うみ)がたまる疾患。 膿腎症が高度になると、敗血症を起こし死に至ることもあります。し…

🇮🇳病気 脳水腫

脳脊髄液が頭蓋内にたまり、脳室が拡大する疾患 脳水腫(のうすいしゅ)とは、脳脊髄(せきずい)液(髄液)が頭蓋(とうがい)内にたまり、脳の内側で4つに分かれて存在する脳室が正常より大きくなる疾患。水頭症とも呼ばれます。 脳脊髄液は、脳全体を覆…

🇮🇳病気 膿精液症

精液の中に多数の白血球が混ざっている状態で、精液が黄色く変色 膿(のう)精液症とは、精液1mlの中に、血液の細胞成分である白血球が10万個以上混ざっている状態。膿精子症、精子膿症とも呼ばれます。 男性の精液は、約9割を占める液体成分の精漿(せ…

🇹🇨病気 脳性巨人症

遺伝子の機能異常により、大頭、過成長、特徴的な顔付き、発達の遅れなどを示す症候群 脳性巨人症とは、さまざまな身体的異常を引き起こす先天異常症候群。ソトス症候群とも呼ばれます。 1964年に、ソトスらが最初の症例を報告しました。日本では、新生児の1…

🇮🇳病気 脳脊髄液減少症

脳脊髄液が減少し、頭痛やさまざまな全身症状が現れる疾患 脳脊髄液(のうせきずいえき)減少症とは、脳脊髄腔(くう)を循環する脳脊髄液が持続的、ないし断続的に漏出することによって減少し、頭痛やさまざまな全身症状を示す疾患。低脳脊髄液圧症、低髄液…

🇮🇩病気 脳脊髄膜炎

ウイルスや細菌などの感染によって、脳を取り巻く髄膜に炎症が発生 人間の脳は、内側から軟膜、くも膜、硬膜の三層の髄膜で覆われています。脳脊髄(せきずい)膜炎とは、ウイルスや細菌などの感染によって、脳を取り巻いている髄膜に炎症が起こる疾患です。…

🇮🇩病気 脳底部異常血管網症

原因不明で、脳底部にもやもやとした異常血管網が現れる脳血管疾患 脳底部異常血管網症とは、日本人に多発する原因不明の脳血管疾患。ウィリス動脈輪閉塞(へいそく)症、もやもや病ともいいます。 厚生労働省指定の難病の一つで、1950年代の後半に初めてそ…

🇮🇩病気 脳動静脈奇形

一種の血管の奇形で、くも膜下出血や脳内出血、てんかんを起こす疾患 脳動静脈奇形とは、脳血管が形成される妊娠初期の胎児期の異常により、毛細血管が作られずに動脈と静脈が直接つながった先天性の疾患。一種の血管の奇形で、遺伝する疾患ではありません。…

🇮🇩病気 脳動脈瘤破裂

脳にできた血管のこぶが破裂して、激しい頭痛が起こる疾患 脳動脈瘤(りゅう)破裂とは、脳を覆う軟膜にできた動脈瘤が高血圧などのために破裂して、出血する疾患。くも膜下出血とも呼ばれます。 脳は外側から順に硬膜、くも膜、軟膜という3層の膜で覆われ…

🇮🇩病気 脳膿瘍

脳に化膿菌が入って炎症を起こし、うみがたまった状態 脳膿瘍(のうよう)とは、脳に化膿菌が入って炎症を起こし、組織が壊されて、うみの塊ができる疾患。 膿瘍の形成過程は、まず、うみがたまっていない巣(そう)状の急性炎症が、脳のある部分に生じます…

🇮🇩病気 脳貧血

長時間立っていることなどが原因で、気分が悪くなって倒れたりする症状 脳貧血とは、小中学校の朝礼などで子供が長時間立ち続けていることなどが原因で、気分が悪くなって倒れたりする症状。脳貧血とはあくまで俗称で、一般には起立性低血圧症、あるいは起立…

🇮🇩病気 脳ヘルニア

頭蓋内の浮腫や出血により、脳が押し出された状態 脳ヘルニアとは、外傷など何らかの原因によって頭蓋(とうがい)骨の中に浮腫(ふしゅ)や出血などが起き、その部分に圧迫された脳が押し出された状態。ヘルニアとは、体内の臓器などの組織が本来あるべき部…

🇮🇩病気 膿疱性乾癬

乾癬の一種で、皮膚の表面に膿を持ち、発熱などの症状も現れる皮膚疾患 膿疱性乾癬(のうほうせいかんせん)とは、乾癬と呼ばれる皮膚疾患の中で、膿疱(膿〔うみ〕)が数多く皮膚の表面に現れる疾患。 膿疱性乾癬には、症状が手足などの体の一部に限定して…

🇮🇩病気 嚢胞性腫瘍

卵巣に液体成分の入った袋のようなものができ、はれた状態 嚢胞性腫瘍(のうほうせいしゅよう)とは、卵子や女性ホルモンを作っている卵巣に液体成分の入った袋のようなものができ、卵巣の一部にはれが生じた状態。卵巣嚢腫とも呼ばれます。 この嚢胞性腫瘍…

🇮🇷病気 嚢胞性二分脊椎

先天的に脊椎骨が形成不全となって起きる神経管閉鎖障害 嚢胞性二分脊椎(のうほうせいにぶんせきつい)とは、先天的に脊椎骨(椎骨)が形成不全となって起きる神経管閉鎖障害の一つ。顕在性二分脊椎、開放性二分脊椎とも呼ばれます。 日本国内での発症率は…

🇮🇷病気 脳瘤

頭蓋骨の欠損部から頭蓋内容物の一部が飛び出した状態 脳瘤(のうりゅう)とは、頭蓋骨(とうがいこつ)と硬膜の欠損があり、そこから頭蓋内容物の一部が脱出した状態。潜在性二分頭蓋とも呼ばれます。 先天性の脳奇形の一つで、新生児1万人に1人程度発生…

🇮🇳病気 脳リンパ腫

脳のどこにでもできる悪性リンパ腫 脳リンパ腫(しゅ)とは、前頭葉、後頭葉、脳深部、脳幹など、脳のどこにでもできる悪性リンパ腫。正式名称は、中枢神経系原発悪性リンパ腫です。 全身に広がっているリンパ組織のうち、リンパ節ではなく、脊髄(せきずい…

🇮🇷病気 乗り物酔い

船など乗り物に乗っている最中に、気分が悪くなる症状 乗り物酔いとは、船、飛行機、バス、車、タクシー、電車など、いろいろな乗り物に乗っている最中に気分が悪くなる症状。船酔い、空酔い、バス酔いとも呼ばれ、近年では動揺病、加速度病とも呼ばれていま…

🇮🇩病気 ノロウイルス食中毒

カキなどの貝類を介してノロウイルスが感染し、引き起こされる食中毒 ノロウイルス食中毒とは、ノロウイルスが水や貝類などの食品を介して感染して引き起こされる食中毒。ノロウイルスが食品を介さずに人から人に感染する場合は、感染性胃腸炎と呼ばれます。…