健康創造塾

日本発の健康情報を発信

病気(な)

◼︎病気 難聴

正常な場合よりも聴力が低下した状態 難聴とは、正常な場合よりも聴力が低下した状態。 難聴は、伝音(でんおん)難聴(伝音性難聴)、感音(かんおん)難聴(感音性難聴)、混合難聴(混合性難聴)の3つに大きく分けられます。 伝音難聴は、音を聴神経へ伝…

🇮🇱病気 ナイアシン欠乏症

不規則な食事をするアルコール多飲者に発症 ナイアシン欠乏症とは、ビタミンBの一つであるナイアシンが欠乏することにより、皮膚炎、下痢、精神錯乱などを起こす疾患。ニコチン酸欠乏症とも呼ばれ、とうもろこしを主食とする中南米などの地域ではペラグラと…

🇱🇮病気 内因性眼内炎

体のほかの部位に感染していた細菌や真菌が目の中に転移して、炎症を引き起こす眼病 内因性眼内炎とは、目以外の体の部位に感染していた細菌や真菌(カビなど)が血流に乗って目に波及し、炎症を引き起こす眼病。転移性眼内炎とも呼ばれます。 内因性眼内炎…

🇮🇳病気 内因性細菌性眼内炎

体のほかの部分に感染していた細菌が目の中に入り、眼球の内部が炎症を起こす感染症 内因性細菌性眼内炎とは、体のほかの部分に感染していた細菌が血流に乗って目に波及し、眼球の内部が炎症を起こす感染症。 内因性細菌性眼内炎のほとんどは、糖尿病を患っ…

🇱🇮病気 内因性真菌性眼内炎

体のほかの部分に感染していた真菌が目の中に入り、眼球の内部が炎症を起こす感染症 内因性真菌性眼内炎とは、体のほかの部分に感染していた真菌が血流に乗って目に波及し、眼球の内部が炎症を起こす感染症。 真菌は、カビ、酵母(イースト)、キノコなどか…

🇱🇹病気 内頸動脈狭窄症

頸動脈から分枝する内頸動脈が動脈硬化を起こし、血液が流れる道が細くなる疾患 内頸動脈狭窄(ないけいどうみゃくきょうさく)症とは、心臓から脳に向かう左右2本の頸動脈から分枝する内頸動脈が動脈硬化を起こし、血液が流れる道が細くなる疾患。頸部内頸…

🇱🇹病気 内耳炎

中耳炎の炎症が鼓膜より奥にある内耳に広がることで炎症が起こる疾患 内耳炎とは、主に中耳炎の炎症が鼓膜よりもさらに奥にある内耳に広がることで、炎症が起こる疾患。 耳は、外耳、中耳、内耳の3つの部分からできています。外耳は、体の外に出ている耳介…

🇦🇺病気 内痔核

肛門周囲の静脈が膨らんで、歯状線の内側の直腸にいぼ状のこぶできる痔核 内痔核とは、直腸と肛門(こうもん)を隔てる歯状線を境にして、内側の直腸にいぼ状のこぶできる痔核。歯状線を境にして、外側の肛門部にいぼ状のこぶできる痔核は、外痔核です。 内…

🇱🇹病気 内側型野球肘

手首や腕の使い過ぎで、利き腕の肘の内側に炎症や痛みが起こる障害 内側(ないそく)型野球肘(ひじ)とは、投球動作による手首や腕の使い過ぎで慢性的な衝撃がかかることによって、利き腕の肘の内側に炎症や痛みが起こる関節障害。正式な医学的名称は上腕骨…

🇱🇺病気 内側側副靭帯損傷

野球の投球動作の繰り返しによって、肘関節の内側を支える靱帯に生じる障害 内側側副靭帯(ないそくそくふくじんたい)損傷とは、野球の投球動作の繰り返しによって肘(ちゅう)関節の内側を支える靱帯に生じる障害。肘尺側側副靭帯損傷とも呼ばれます。 肘…

🇱🇺病気 夏風邪

夏もウイルス感染症がはやりやすい季節 夏風邪とは、夏にかかる感冒性疾患の総称。特定の病名ではありません。 普通、ウイルス感染症や寝冷えに対する反応なども含まれます。ウイルス感染症は夏もはやりやすい季節で、200種類以上ある風邪の原因になるウイル…

🇱🇺病気 夏型過敏性肺炎

高温多湿な夏季をピークに、家屋内に増殖するカビの一種を吸入して起こるアレルギー性の肺炎 夏型過敏性肺炎とは、梅雨時から秋口にかけて、家屋内に増殖するカビの一種の真菌が原因で起きるアレルギー性の肺炎。日本独特の肺炎で、過敏性肺炎の一種です。 …

🇹🇻病気 ナットクラッカー症候群

左側の腎臓の静脈が動脈に圧迫されることが原因となって、目で見て赤い尿が出る疾患 ナットクラッカー症候群とは、左側の腎臓(じんぞう)からの出血のために、目で見て明らかに赤い尿が出る疾患。ナッツクラッカー症候群、くるみ割り症候群、腎臓くるみ割り…

🇱🇺病気 ナルコレプシー

突然に起きる強い睡眠発作を中核症状とする神経疾患 ナルコレプシーとは、突然に眠り込んでしまう激しい睡眠発作を中核症状とする神経疾患。過眠症、居眠り病とも呼ばれます。 夜の睡眠は十分に取れていても、昼間、急に睡魔が襲ってきて自分では抑制できず…

🇲🇴病気 軟骨性外骨腫

関節近くの骨がこぶのように突出する良性の骨腫瘍 軟骨性外骨腫(がいこつしゅ)とは、関節の近くの骨の表面がこぶのように、外側へ突出する良性の骨腫瘍(しゅよう)。骨軟骨腫とも呼ばれます。 突出した骨は軟骨組織で覆われ、ちょうど帽子をかぶったよう…

🇲🇴病気 軟骨石灰化症

高齢者に多発性の関節痛を起こし、痛風とよく似た疾患 軟骨石灰化症とは、多発性の関節痛を起こし、痛風とよく似た疾患。偽(ぎ)痛風とも呼ばれます。 高齢者では、特に風邪などの切っ掛けもなく、急にあちこちの関節が痛み出すことを比較的よく経験します…

🇵🇫病気 軟骨肉腫

比較的ゆっくり大きくなる骨のがん 軟骨肉腫(にくしゅ)とは、軟骨を作る細胞から生じる悪性腫瘍(しゅよう)、すなわち、がん。骨肉腫についで多い骨のがんに相当します。 骨肉腫やユーイング肉腫に比べると、かかりやすい年齢は高く、30歳以降の中高年に…

🇲🇴病気 軟骨無形成症

遺伝子の突然変異で軟骨の形成が不十分になり、低身長を生じる先天性疾患 軟骨無形成症とは、遺伝子の突然変異によって起こる先天性の骨の疾患。難病に認定されています。 手足が短いために背が大きくならない四肢短縮型小人症の一つに数えられ、その中で最…

🇲🇴病気 軟性下疳

軟性下疳(げかん)は、軟性下疳菌という細菌が起こす性感染症で、生殖器に痛みのある潰瘍(かいよう)ができます。 世界中でよくみられますが、日本では第二次世界大戦の後、非常に少なくなり、今日ではほとんどみられない疾患となりました。 2~7日の潜…

🇲🇴病気 軟性線維腫

摩擦を受ける皮膚に生じる小型の良性腫瘍 軟性線維腫(なんせいせんいしゅ)とは、皮膚に生じる直径1センチ程度の小型の良性腫瘍(しゅよう)。線維性軟疣(なんゆう)とも呼ばれます。 皮膚と同じ肌色、あるいは少し濃い褐色をした、半球状から有茎性の軟…

🇲🇰病気 難病

難病とは、いわゆる「不治の病」に対して、社会通念として用いられてきた言葉です。医学的に、明確に定義された病気の名称ではありません。その時代ごとの医療水準や社会事情によって、難病であるか否かは変化します。 かつて日本人の生活が貧しかった時代に…

🇲🇰病気 軟部肉腫

筋肉など体の軟部組織に発生する悪性腫瘍 軟部肉腫(にくしゅ)とは、体の軟部組織から発生する悪性の腫瘍(しゅよう)。悪性軟部腫瘍とも呼ばれます。 軟部組織あるいは軟部は、体の肺や肝臓などの実質臓器と支柱である骨や皮膚を除く、筋肉、脂肪、腱(け…