健康創造塾

日本発の健康情報を発信

病気(と)

🇲🇰病気 頭蓋骨縫合早期癒合症

頭蓋骨が先天的に小さく、変形を伴う症状 頭蓋骨(とうがいこつ)縫合早期癒合症とは、頭を形作る骨格である頭蓋骨が先天的に小さく、変形を伴う症状。小頭(しょうとう)症、狭頭症とも呼ばれます。 乳児の頭蓋骨は何枚かの骨に分かれており、そのつなぎを…

🇲🇰病気 投球骨折

野球などでのボールを投げる動作によって、上腕骨骨幹部がらせん状に折れる骨折 投球骨折とは、野球などでのボールを投げる動作、または腕相撲などでの立てた腕を倒し合う動作によって、上腕骨骨幹部がらせん状に折れる骨折。 野球の投手の全力投球や、野球…

🇲🇬病気 統合失調症

幻覚、妄想、思考障害を生じる精神疾患 統合失調症とは、幻聴を主とした幻覚、妄想、思考障害、奇異な行動、感情の鈍麻、意欲の欠乏、社会性の低下などを特徴とする精神疾患。以前は精神分裂病と呼ばれていた病で、今なお治療が難しく、発症者には障害者手帳…

🇲🇬病気 橈骨遠位端骨折

転んで手首近くを強く突いた際に起こる骨折 橈骨遠位端(とうこつえんいたん)骨折とは、転んで手首近くを強く突いた際に起こる骨折。頻度の高い外傷です。 前腕にある橈骨と尺骨(しゃくこつ)の2本の骨のうち、親指側にある骨が橈骨に相当し、この橈骨の…

🇲🇬病気 橈骨遠位端伸展型骨折

転んで手首近くの手のひらを強く突いた際に起こり、手首から先が手の甲の方向にずれる骨折 橈骨遠位端(とうこつえんいたん)伸展型骨折とは、転んで手首近くの手のひらを強く突いた際に起こり、手首から先が手の甲の方向にずれる骨折。コーレス骨折とも呼ば…

🇲🇬病気 橈骨茎状突起痛

手首の親指側にある腱鞘と、そこを通過する2つ伸筋腱に生じる炎症 橈骨(とうこつ)茎状突起痛とは、手首の親指側にある腱鞘(けんしょう)と、そこを通過する長母指外転筋腱と短母指伸筋腱に生じる炎症。狭窄(きょうさく)性腱鞘炎、ドケルバン病とも呼ば…

🇲🇬病気 橈骨神経まひ

腕に走る橈骨神経が圧迫されて、腕がしびれたり、動かなくなる障害 橈骨(とうこつ)神経まひとは、腕の骨を巻くように、鎖骨の下からから手首、手指まで走っている神経が、外から圧迫されることで起こる障害。腕がしびれたり、手首や手指が動かなくなったり…

🇲🇬病気 橈骨頭亜脱臼

乳幼児期、特に2〜6歳に起こりやすい肘の亜脱臼 橈骨頭亜脱臼(とうこつとうあだっきゅう)とは、乳幼児が起こしやすく、肘(ひじ)の関節が少しずれる不完全な脱臼状態。肘内障(ちゅうないしょう)とも呼ばれます。 7歳ぐらいまでの子供の肘の関節は、…

🇲🇬病気 洞性頻脈

精神的な緊張状態の時や運動後に起こる一般的な頻脈性不整脈 洞性(どうせい)頻脈とは、特別な病気がなくても、精神的な緊張状態の時や運動後に、心臓の拍動が異常に速くなる頻脈性不整脈。洞性頻拍とも呼ばれます。 心臓には、刺激伝導系(興奮伝導系)と…

🇲🇼病気 透析骨症

腎不全に伴って骨にいろいろな変化が起きる疾患 透析骨症とは、腎(じん)不全に伴って起こる骨障害の総称。腎性骨異栄養(こついえいよう)症、腎性骨症とも呼ばれます。 腎不全そのものが、この疾患の発症や進行に大きく影響し、長く人工透析を続ける場合…

🇲🇼病気 糖尿病

血糖値が高い状態が持続する疾患 糖尿病とは、主に血液中のブドウ糖の量を調節するインシュリン(インスリン)が不足するために、血糖値が異常に高くなることで起きる疾患。 2006年に厚生労働省が実施した調査によると、糖尿病患者やその予備軍と推定される…

🇲🇼病気 糖尿病性昏睡

糖尿病の急性合併症で、血糖値が著しく上昇して意識を失う状態 糖尿病性昏睡(こんすい)とは、糖尿病の急性合併症で、血糖値が著しく上昇して500mg/dl以上になり意識を失う状態。 昏睡に陥る切っ掛けは、糖尿病の治療を放置した状態にある人に感染が加わっ…

🇲🇾病気 糖尿病性神経障害

■糖尿病の3大合併症の一つ 糖尿病性神経障害とは、網膜症、腎症と並んで、高血糖の状態が長く続くことによって起こる糖尿病の3大合併症の一つです。 高血糖によって、体の隅々に広がっている「末梢神経」の働きが低下してきます。末梢神経には、痛みなどを感…

🇲🇾病気 糖尿病性腎症

糖尿病によって腎臓の機能が悪化する疾患 糖尿病性腎症(じんしょう)とは、糖尿病によって腎臓の糸球体(しきゅうたい)が細小血管障害のため硬化して、数を減じていく疾患。糖尿病性神経障害、及び糖尿病性網膜症とともに、糖尿病に特有な3大合併症の一つ…

🇲🇾病気 糖尿病性ニューロパチー

糖尿病が原因となって、体中に分布する末梢神経に障害が起こった状態 糖尿病性ニューロパチーとは、糖尿病が原因となって、体の隅々に広がっている末梢(まっしょう)神経に障害が起こった状態。糖尿病性末梢神経障害とも呼ばれます。 末梢神経には、痛みな…

🇲🇻病気 糖尿病性網膜症

糖尿病のために網膜の血管が障害される疾患 糖尿病性網膜症とは、糖尿病によって目の網膜などに各種の変化を来し、視力低下を認める疾患。糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症(じんしょう)と並んで、糖尿病の3大合併症の一つに数えられます。 かつては日本人…

🇲🇻病気 頭部脊柱管狭窄症

頭部の脊柱管が狭くなり、中の脊髄や神経根が圧迫される疾患 頭部脊柱管狭窄(せきちゅうかんきょうさく)症とは、頸椎(けいつい)を上下に貫いている頭部(頸部)脊柱管が狭くなり、脳から続く脊髄などが圧迫を受け、腕のしびれなどの症状がみられる疾患。…

🇲🇻病気 洞停止

正常な脈が突発的、一過性に、完全に停止する状態 洞(どう)停止とは、心臓が鼓動するリズムを作っている洞結節(洞房結節)の機能障害により、脈がゆっくりになる徐脈を急に起こしたり、脈が突発的に停止したりする疾患。洞不全症候群のタイプの一つです。…

🇲🇻病気 洞不全症候群

主に洞結節の働きの低下により脈が遅くなり、主要臓器の循環障害が起こる疾患 洞不全(どうふぜん)症候群とは、血管系統の中心器官である心臓が鼓動するリズムを作っている洞結節やその周辺の異常により、脈がゆっくりになる徐脈を起こし、脳、心臓、腎(じ…

🇲🇱病気 頭部白癬

水虫を起こす白癬菌が頭部に感染して起こる皮膚病 頭部白癬とは、かび(真菌)の一種である白癬(はくせん)菌が頭部の皮膚、毛髪に感染して起こる皮膚病。しらくも、頭部浅在性白癬ともいいます。 一群の白癬菌は、皮膚の表面にある角層につき、そこでケラ…

🇲🇱病気 頭部粃糠疹

頭部の角質片のはがれ落ちが目立つ疾患 頭部粃糠疹(ひこうしん)とは、頭部の表皮の角質層が大小の角質片であるふけとなって、はがれ落ちるのが目立つ疾患。ふけ症とも、乾性脂漏とも呼ばれます。 頭皮だけでなく全身の皮膚の表面からは、絶えず角質が自然…

🇲🇱病気 動脈管開存症

本来は自然閉鎖される動脈管が残った先天性心臓病 動脈管開存症とは、出生により本来は自然閉鎖される動脈管が残った先天性心臓病。ボタロー管開存症とも呼びます。 胎児の時の動脈管は開いていて、肺動脈から大動脈に血液を送る重要な役目を持ち、胎盤から…

🇲🇱病気 動脈硬化

動脈壁が硬化し、肥厚した病変 動脈硬化とは、コレステロールなどが動脈壁に沈着し、動脈壁の限られた部分が硬化し、肥厚した病変をいい、これによって引き起こされるさまざまな病態を動脈硬化症といいます。 動脈硬化によって動脈の血管壁に病変が起こって…

🇲🇹病気 動揺性肩関節症

肩の関節のつくりが不安定で、あらゆる方向に正常以上に動いてしまう状態 動揺性肩関節症とは、肩の関節のつくりが不安定で、あらゆる方向に正常以上に動いて、不安定感を伴う状態。動揺肩、ルーズショルダーとも呼ばれます。 大抵は先天的なもので、両側性…

🇲🇹病気 動揺病

船など乗り物に乗っている最中に、気分が悪くなる症状 動揺病とは、船、飛行機、バス、車、タクシー、電車など、いろいろな乗り物に乗っている最中に気分が悪くなる症状。乗り物酔い、船酔い、空酔い、バス酔い、加速度病とも呼ばれています。 遊園地のジェ…

🇲🇹病気 トゥレット症候群

不随意に急速な運動や発声が起きるチック症の中で、最も重症な疾患 トゥレット症候群とは、チックという一種の癖のようなものが固定、慢性化した疾患であるチック症の中で、最も重症な疾患。トゥレット障害とも呼ばれます。 チックというのは、ある限局した…

🇲🇹病気 兎眼

顔面神経まひにより、目を閉じることができなくなり、目の表面が乾燥する疾患 兎眼(とがん) とは、顔面神経まひが原因で、目を閉じることができなくなり、目の表面が乾燥する疾患。 兎眼はその字の通り、兎(うさぎ)の目という意味です。兎は、その目が外…

🇲🇹病気 トキソプラズマ症

ネコの便や動物の肉を介して、トキソプラズマ原虫が人に感染 トキソプラズマ症とは、単細胞の原虫の一種であるトキソプラズマによる感染症。トキソプラズマは世界中に存在し、人や動物、鳥に感染します。 不顕性感染が多く、症状が出る人はほとんどいません…

🇲🇭病気 毒キノコ中毒

食用キノコによく似た毒キノコが起こす食中毒 毒キノコ中毒とは、食用キノコによく似た毒キノコを食べることによって、引き起こされる食中毒。 日本は気温も湿度も、キノコ類の発生に適しています。特に、繁殖することが多い晩夏から秋にかけては、採集して…

🇲🇭病気 特発性顔面神経まひ

顔面神経が侵されて、顔の筋肉の運動がまひする疾患で、原因不明なもの 特発性顔面神経まひとは、顔面神経が侵されて、顔の筋肉の運動がまひする疾患。この疾患を報告した医師の名を付けてベルまひ、あるいは特発性末梢(まっしょう)性顔面神経まひとも呼ば…