健康創造塾

日本発の健康情報を発信

病気(て)

🇲🇨病気 手足口病

手足口(てあしくち)病は、腸管系ウイルスによって起こる感染症で、手のひらや足の裏に小さな水ぶくれ、口の中の粘膜に小さな発疹(はっしん)がたくさんできます。軽い病気ながら、感染力はかなり強く、夏を中心に5月から9月にかけて、乳幼児の間で流行…

🇲🇨病気 手汗

手のひらに汗が異常に分泌する症状 手汗とは、日常生活をする上でいろいろな障害をもたらすほど、手のひらに発汗する症状。多汗症の一種で、手掌(しゅしょう)多汗症とも呼ばれます。 多汗症は、体温の調節に必要な範囲を超えて、汗が異常に分泌する症状。…

🇲🇨病気 低HDLコレステロール血症

血液中の脂質成分であるHDLコレステロールが低い状態が継続する疾患 低HDLコレステロール血症とは、血液の中を流れる脂質成分であるHDL(高比重リポ蛋白〔たんぱく〕)コレステロール(善玉コレステロール)が40mg/dl未満と、低い状態が継続する疾…

🇲🇨病気 低LDLコレステロール血症

血液中のLDLコレステロールの濃度が低い値を示す状態 低LDLコレステロール血症とは、血液に含まれるLDL(低比重リポ蛋白〔たんぱく〕)コレステロールの値が低い状態。 明らかな基準の定義はないものの、緩い基準では80mg/dl未満、厳しい基準では25…

🇲🇳病気 低カリウム血症

血液中のカリウム濃度が低下した状態で、さまざまな原因で発生 低カリウム血症とは、血液中のカリウム濃度が3・5mEq/l以下に低下した状態。通常、血液中のカリウム濃度は3・5~5・0mEq/lという狭い範囲内で維持されています。 カリウムは細胞…

🇲🇳病気 低血圧症

低血圧のためにいろいろな症状が現れてくる状態 低血圧症とは、血圧の値が低いためにいろいろな症状が現れてくる状態。低血圧の基準は、最大血圧が100ミリ未満を指します。 急性の低血圧が起きた時は、その原因になる重大な疾患があると見なして、すぐ検査や…

🇲🇪病気 低血糖

糖尿病の薬が効きすぎるなどにより、血液に含まれる糖が少なくなりすぎて特有の症状が現れる状態 低血糖とは、糖尿病の薬が効きすぎるなどにより、血液に含まれる糖(ブドウ糖)が少なくなりすぎて特有の症状が現れる状態。糖尿病を薬で治療している人に高い…

🇲🇪病気 低血糖発作

血糖値が生理的な変動範囲を超えて低下することにより、意識障害などの症状を示す状態 低血糖発作とは、人の血液に含まれる糖の量、すなわち血糖値が生理的に正常な変動範囲を超えて低下することにより、意識障害などのさまざまな症状を示す状態。 対応が遅…

🇲🇪病気 低酸症

胃で分泌される胃液中の胃酸が少ない状態 低酸症とは、食べ物を消化するために胃で分泌される胃液中の塩酸、すなわち胃酸が少ない状態。胃酸減少症、減酸症とも呼ばれます。 胃液の中に、胃酸がほとんどないか、全くない状態は、無酸症(胃酸欠如症)といい…

🇲🇸病気 低酸素症

低圧低酸素状態に置かれた時に発症 低酸素症とは、低圧低酸素状態に置かれた時に発生する病的症状。組織低酸素症、高山病、高度障害とも呼ばれます。 高い所では気圧が下がるため空気が薄くなり、それに応じて含まれる酸素の量も減ります。体がそのような環…

🇲🇸病気 低脂血症

血液中の脂質成分の濃度が正常値よりも低い値を示す疾患 低脂血症とは、血液に含まれる脂質の濃度が通常低いとされている濃度よりも、さらに低い値を示す疾患。 高脂血症と同じく、脂質代謝異常が原因の脂質異常症の一つです。 血液の中には、コレステロール…

🇲🇦病気 低出生体重性低身長症

極めて小さく生まれ、3歳を過ぎても身長が一定の基準に追い付かない低身長症 低出生体重性低身長症とは、妊娠週数(在胎週数)の割に極めて小さく生まれ、3歳を過ぎても身長が一定の基準に追い付かない状態。SGA(Small-for-Gestational Age)性低身…

🇲🇦病気 低身長症

何らかの原因によって身長が著しく低くなる疾患 低身長症とは、何らかの原因によって身長が著しく低くなる疾患。侏儒(しゅじゅ)症とも呼ばれています。 身長が著しく低くなる原因はいろいろあり、ホルモンの不足によって起こる場合や、ターナー症候群とい…

🇲🇿病気 低髄液圧症

脳脊髄液が減少し、頭痛やさまざまな全身症状が現れる疾患 低髄液圧症とは、脳脊髄腔(のうせきずいくう)を循環する脳脊髄液が持続的、ないし断続的に漏出することによって減少し、頭痛やさまざまな全身症状を示す疾患。低脳脊髄液圧症、脳脊髄液減少症とも…

🇲🇿病気 ディスチミア親和型うつ病

軽い反面、長く続くタイプのうつ病 ディスチミア親和型うつ病とは、症状が軽い反面、長く続くタイプのうつ病。別名を気分変調性障害、気分変調症といい、かつては抑うつ神経症、神経性抑うつと呼ばれていた病気です。 うつ状態は数年間、場合によっては数10…

🇲🇲病気 低体重児

低体重児とは、生まれた時の体重が2500g未満の新生児のこと。正しくは、低出生(ていしゅっしょう)体重児といいます。近年は増加傾向にあり、妊婦のやせ志向や、妊娠中の喫煙、飲酒などが、その背景にあると見なされています。 この低(出生)体重児はさら…

🇲🇲病気 低中性脂肪血症

血液の中に含まれる中性脂肪の値が低い状態 低中性脂肪血症とは、血液に含まれる中性脂肪(トリグリセライド)の値が低い状態。低トリグリセライド血症とも呼ばれます。 中性脂肪は、エネルギーの貯蔵庫であり、生命維持活動に必要な細胞や血管を構築するた…

🇳🇦病気 定年退職うつ病

会社を定年退職後に、抑うつ気分に陥り日常生活に支障が出る状態 定年退職うつ病とは、今まで勤めてきた会社を定年退職後に、抑うつ気分などの、うつ病の症状が現れ、日常生活に支障が出てくるようになった状態。退職うつ病、退職症候群、定年症候群などとも…

🇳🇦病気 低βリポ蛋白血症

低LDLコレステロール血症を示す遺伝性疾患 低βリポ蛋白(たんぱく)血症とは、低LDL(低比重リポ蛋白)コレステロール血症を示す常染色体優性遺伝疾患。家族性低βリポ蛋白血症とも呼ばれます。 その原因遺伝子として、アポBとPCSK9(プロ蛋白質…

🇳🇷病気 停留精巣

男児の精巣が陰嚢内に位置せず、下降途中でとどまっている状態 停留精巣とは、男児の精巣の下降が不十分で、精巣が陰嚢(いんのう)内に位置せずに、途中でとどまっている状態。停留睾丸(こうがん)とも呼ばれます。 性腺(せいせん)に相当する精巣は本来…

🇳🇷病気 滴状乾癬

扁桃炎などに引き続いて、水滴くらいに小さい発疹が現れる皮膚疾患 滴状乾癬(てきじょうかんせん)とは、扁桃(へんとう)炎や風邪などに引き続いて、1センチほどの水滴状の赤い発疹(はっしん)が急速に現れる皮膚疾患。滴状類乾癬とも呼ばれます。 滴状…

🇮🇪病気 手首トンネル症候群

手首にある手根管というトンネル内で神経が圧迫されて、手や指がしびれ、痛みが起こる疾患 手首トンネル症候群とは、手首の手のひら側にある骨と靭帯(じんたい)に囲まれた手根管(しゅこんかん)というトンネルの中で、神経が慢性的な圧迫を受け、しびれや…

🇳🇷病気 手湿疹

水をよく使う主婦などの手に発症する皮膚炎 手湿疹(てしっしん)とは、主婦など水をよく使う人の手に起こる皮膚病。主婦湿疹、進行性指掌(ししょう)角皮症とも呼ばれます。 主婦だけに限らず、調理師、美容師、理容師など毎日、水仕事をする男女にもみら…

🇳🇵病気 鉄欠乏性貧血

鉄欠乏性貧血とは、体内の鉄が不足することにより、赤血球の中に含まれているヘモグロビン(血色素)の産生が不十分になって、発症する貧血です。 その貧血とは、赤血球中のヘモグロビンの量が減少したり、血液中の赤血球の数が減少した状態をいいます。原因…

🇲🇽病気 テニス肘

テニスのストロークの繰り返し動作などで、利き腕の肘に起こる障害 テニス肘(ひじ)とは、ストロークの繰り返し動作などで慢性的に衝撃がかかることによって、利き腕の肘に炎症や痛みが起こる関節障害。 中年以降のテニス愛好家に生じやすいのでテニス肘と…

🇫🇲病気 テニスレッグ

テニスをする人などに、ふくらはぎの腓腹筋の肉離れが起こる障害 テニスレッグとは、ふくらはぎの筋肉の1つである腓腹(ひふく)筋が肉離れを起こす障害。テニスをする人に起こりやすいことから、この呼称が付けられました。 ふくらはぎは、ヒラメ筋と腓腹…

🇲🇩病気 出べそ

生後間もなくへその緒が取れた後、へそが飛び出してくる状態 出べそとは、生後間もなくへその緒が取れた後に、へそが飛び出してくる状態。乳幼児期特有の疾患で、正式には臍(さい)ヘルニアと呼ばれます。 へその緒(臍帯)が取れた生まれて間もない時期に…

🇲🇨病気 デュプイトラン拘縮

主として薬指や小指が次第に曲がって変形する疾患 デュプイトラン拘縮は 手のひらや指の腱膜(けんまく)の肥厚と収縮によって、主として小指や薬指が次第に曲がって変形する疾患。この疾患名は詳しく調べたフランスの外科医ギョーム・デュプイトラン男爵(1…

🇲🇳病気 デュプレー病

石灰化したカルシウムが肩腱板内に沈着することで炎症が生じ、肩の痛みが起こる疾患 デュプレー病とは、石灰化したカルシウムが肩腱板(かたけんばん)内に沈着することにより炎症が生じ、肩の痛みが起こる疾患。石灰沈着性腱板炎、肩石灰沈着性腱炎、石灰沈…

🇲🇪病気 転移性眼内炎

体のほかの部位に感染していた細菌や真菌が目の中に転移して、炎症を引き起こす眼病 転移性眼内炎とは、目以外の体の部位に感染していた細菌や真菌(カビなど)が血流に乗って目に波及し、炎症を引き起こす眼病。内因性眼内炎とも呼ばれます。 転移性眼内炎…