健康創造塾

日本発の健康情報を発信

病気(た)

🇵🇳病気 ターナー症候群

低身長を特徴とし、女性だけに起こる先天的な疾患 ターナー症候群とは、染色体異常のうちの性染色体異常の代表的な疾患で、女性にだけ起こる先天的な疾患。その最も大きな特徴は、背が低いことです。 他にも、首の回りの皮膚がたるんでいるためにひだができ…

🇵🇳病気 第一ケーラー病

足の中央部にある舟状骨が変形して、痛みが生じる子供の疾患 第一ケーラー病とは、足の中央部にある舟状骨が変形して、痛みを生じる疾患。幼児、小児期にみられ、特に4歳から7歳くらいの男児に多くみられます。 1908年に、ドイツのケーラーによって初めて…

🇵🇳病気 第1中手骨基底部骨折

母指の中手骨の根元にある母指CM関節で関節内骨折が起こり、脱臼も生じる外傷 第1中手骨(ちゅうしゅこつ)基底部骨折とは、母指(親指)の先端部から根元に向かって強い力が加わったことにより、母指の中手骨の根元にある母指CM関節で関節内骨折が起こ…

🇵🇳病気 大血管転位症

大動脈が右心室から、肺動脈が左心室から出ている疾患 大血管転位症とは、正常の人とは反対に、右心室から大動脈、左心室から肺動脈が出ているもの。生まれ付き大血管の位置関係が反対、すなわち転位になっている先天性心臓病です。 この疾患には、完全大血…

🇵🇳病気 第5中足骨基部骨折

足の甲の部分に位置する第5中足骨の足首に近い基部に起こる骨折 第5中足骨(ちゅうそくこつ)基部骨折とは、足の第5趾(し)(小指)の根元、足の甲の部分に位置する長い骨である第5中足骨の足首に近い基部に起こる骨折。 第5中足骨基部はよく骨折を起…

🇵🇳病気 第五病

ほおがリンゴのように真っ赤になるウイルス感染症 第五病とは、ほおがリンゴのように真っ赤になるウイルス感染症。伝染性紅斑(こうはん)、リンゴ病とも呼ばれます。 第一病が麻疹(ましん、はしか)、第二病が猩紅(しょうこう)熱、第三病が風疹(ふうし…

🇵🇱病気 体質性黄疸

遺伝的体質により、生まれながらにしてビリルビンが体内から排出されにくいために黄疸を生じる疾患 体質性黄疸(おうだん)とは、遺伝的体質により、生まれながらにしてビリルビン(胆汁色素)が体内から排出されにくいために、黄疸を生じる疾患。 血液の赤…

🇵🇱病気 対称性壊疽

手足の指が変色し、しびれや痛みを感じる疾患 対称性壊疽(えそ)とは、寒冷刺激や精神的ストレスに反応して、手や足の指が真っ白になったり、青紫色になったりし、しびれ、冷感、痛みなどの症状を伴う疾患。レイノー病とも呼ばれます。 虚弱体質で比較的若…

🇵🇱病気 退職うつ病

会社を定年退職後に、抑うつ気分に陥り日常生活に支障が出る状態 退職うつ病とは、今まで勤めてきた会社を定年退職後に、抑うつ気分などの、うつ病の症状が現れ、日常生活に支障が出てくるようになった状態。定年退職うつ病、退職症候群、定年症候群などとも…

🇫🇴病気 大前庭腺炎

膣の入り口付近に位置する左右一対の大前庭腺に、細菌が侵入して炎症が起こる疾患 大前庭腺炎(だいぜんていせんえん)とは、膣(ちつ)の入り口付近に位置する左右一対の分泌腺に、細菌が侵入し、その細菌に感染することが原因で炎症が起こる疾患。バルトリ…

🇵🇱病気 大腿外側皮神経痛

大腿の感覚をつかさどる神経が傷害されて、痛みなどが生じる神経痛の一つ 大腿外側皮(だいたいがいそくひ)神経痛とは、大腿の前面と外側の感覚をつかさどる外側大腿皮神経が傷害されて、痛みなどが生じる神経痛の一つ。外側大腿皮神経痛、知覚異常性大腿痛…

🇵🇪病気 大腿骨頸部骨折

老人に多い、太ももの骨の股関節に近い部分の骨折 大腿骨頸部(だいたいこつけいぶ)骨折とは、太ももの骨である大腿骨の脚の付け根に近い部分の骨折。股関節(こかんせつ)の関節包の外側で骨折する外側(がいそく)骨折と、関節包より内側で骨折する内側(…

🇵🇦病気 大腿骨頸部疲労骨折

正常な大腿骨頸部に骨折を起こさない程度の負荷が、ランニングで繰り返し加わった場合に生じる骨折 大腿骨頸部(だいたいこつけいぶ)疲労骨折とは、太ももの骨である大腿骨の頸部に、正常な状態では骨折を起こさない程度の負荷が、ランニング中心のスポーツ…

🇵🇰病気 大腿骨骨幹部疲労骨折

正常な大腿骨骨幹部に骨折を起こさない程度の負荷が、ランニングで繰り返し加わった場合に生じる骨折 大腿骨(だいたいこつ)骨幹部疲労骨折とは、太ももの骨である大腿骨の骨幹部に、正常な状態では骨折を起こさない程度の負荷が、ランニング中心のスポーツ…

🇵🇹病気 大腿骨骨折

太ももの骨である大腿骨の外傷による骨折 大腿骨(だいたいこつ)骨折とは、太ももの骨である大腿骨の外傷による骨折。 太ももは、上半身を支え、かつ歩行するのに使う重要な部位で、太い大腿骨と筋肉が付いています。太ももの損傷は、筋肉などにも起こりま…

🇵🇹病気 大腿骨頭壊死

血液供給が断たれて、大腿骨の頭の部分が壊死 大腿(だいたい)骨頭壊死(えし)とは、大腿骨の頭の部分への血液供給が断たれて、骨頭の一部、あるいは大部分が生命力を失う疾患。 原因不明で起こるものを突発性大腿骨頭壊死といいます。これに対して、もと…

🇵🇷病気 大腿骨頭すべり症

成長期の子供にみられ、大腿骨の股関節に近い大腿骨頭の骨端線が本体部分からずれる疾患 大腿骨頭(だいたいこっとう)すべり症とは、成長期の子供の成長軟骨に障害が起き、大腿骨の股(こ)関節に近い大腿骨頭の骨端線が本体部分の骨幹部からずれる疾患。 …

🇵🇷病気 大腿四頭筋拘縮症

乳幼児や小児の太腿の前面にある大腿四頭筋が硬くなって、本来の機能が損なわれ、歩行や正座が困難になる疾患 大腿四頭筋(だいたいしとうきん)拘縮症とは、乳幼児や小児の太腿(ふともも)の前面にある大腿四頭筋が硬く線維化して、本来の機能が損なわれ、…

🇶🇦病気 大腿骨疲労骨折

正常な大腿骨に骨折を起こさない程度の負荷が、ランニングで繰り返し加わった場合に生じる骨折 大腿骨(だいたいこつ)疲労骨折とは、太ももの骨である大腿骨に、正常な状態では骨折を起こさない程度の負荷が、ランニング中心のスポーツ活動で繰り返し加わっ…

🇶🇦病気 大腿神経痛

太ももの前部と側面を支配している大腿神経が圧迫を受けて起こる神経痛 大腿(だいたい)神経痛とは、太ももの前部と側面を支配している大腿神経が何らかの圧迫を受けることによって、痛みなどが生じる神経痛の一つ。 大腿神経は、股関節(こかんせつ)周囲…

🇶🇦病気 大腸カタル

細菌が原因で大腸に起こる炎症 大腸カタルとは、急性胃腸炎の中で、主として赤痢菌、大腸菌、サルモネラ菌、カンピロバクターなどの細菌が原因となって、嘔吐(おうと)を伴わずに、炎症が大腸に限局しているような疾患を指します。急性大腸炎と呼ぶこともあ…

🇵🇫病気 大腸カルチノイド

がんに似た性質を持つ悪性腫瘍が大腸粘膜下に発生した疾患 大腸カルチノイドとは、カルチノイドという、がんに似た性質を持つ悪性腫瘍(しゅよう)が大腸粘膜下に発生した疾患。 カルチノイドは、がんの意味であるカルチと、類を意味するノイドが組み合わさ…

🇶🇦病気 大腸がん

食生活の欧米化で増加する一方 大腸がんとは、大腸の粘膜に悪性の腫瘍(しゅよう)ができた疾患です。発生部位によって、大腸の大部分を占める結腸にできた結腸がんと、肛門(こうもん)までの10センチ前後に相当する直腸にできた直腸がんとに分類できます。…

🇷🇪病気 大腸憩室

大腸粘膜の一部が腸壁外へ袋状に突出した状態 大腸憩室とは、腸管内圧の上昇などによって、大腸粘膜の一部が腸壁外へ嚢胞(のうほう)状に突出した状態。憩室は消化管の一部が嚢胞状に突き出したものを指し、嚢胞は液体を満たした袋を意味します。 大腸憩室…

🇷🇪病気 大腸ポリープ

大腸の粘膜の一部が隆起したもので、がん化する可能性も 大腸ポリープとは、大腸の粘膜の一部が盛り上がった組織。盲腸、結腸、直腸の3部からなる大腸のうち、大腸ポリープ全体の7割が直腸に近い部位にできます 。 大腸ポリープの大きさは、数ミリから3セ…

🇨🇮病気 大腸ポリポーシス

ポリープが大腸の全体に多数できるとともに、大腸以外の消化管や全身の臓器にも異常を伴う疾患群 大腸ポリポーシスとは、ポリープが大腸の全体に多数できるとともに、大腸以外の消化管や全身の臓器にも異常を伴いやすい疾患群。消化管ポリポーシス、ポリポー…

🇷🇪病気 大頭症

乳幼児の頭囲が標準よりも大きくなる状態 大頭症とは、遺伝やさまざまな疾患を背景にして、乳幼児の頭が通常の大きさよりも大きくなる状態。大頭蓋(だいとうがい)症、巨大頭蓋症、巨頭症とも呼ばれます。 頭の大きさは、頭の周囲の一番大きい部分である頭…

🇷🇴病気 大動脈炎症候群

大動脈とその主要な分枝に狭窄を生じる特異な血管炎 大動脈炎症候群とは、大動脈とその主要な分枝に狭窄(きょうさく)を生じる特異な血管炎。手首の動脈の脈が触れないことがよくあるために脈なし病とも、最初の報告者の名前をとって高安(たかやす)病とも呼…

🇨🇿病気 大動脈縮窄症

大動脈の狭窄のために血液の流れが悪化 大動脈縮窄(しゅくさく)症とは、動脈管を中心にした大動脈に狭窄(きょうさく)があるために、血液の流れが悪くなる疾患。ほとんどが先天性のもので、女性よりも男性に多く発生しています。 心臓から全身に血液を送…

🇮🇷病気 大動脈瘤

胸部あるいは腹部の大動脈の血管が拡張 大動脈瘤(りゅう)とは、胸部大動脈あるいは腹部大動脈の壁の一部分が弾力性を失って、こぶ状に拡張した状態。この疾患は、女性よりも男性に多く、また、50歳以上の人に多く発生しています。 大動脈瘤は、大動脈壁の…