健康創造塾

日本発の健康情報を発信

病気(せ)

🇮🇪病気 性染色体異常

性染色体の構造異常、また、それが原因で引き起こされる先天性障害 性染色体異常とは、性染色体の構造異常、また、それが原因で引き起こされる先天性障害。 性染色体は、女性ではXX、男性ではXYの2本で1対をなしています。しかし、性染色体異常では、…

🇸🇬病気 性染色体トリソミー

XまたはYの性染色体が1本多い、3本あること、また、それが原因で引き起こされる先天性障害 性染色体トリソミーとは、XとYという2つの種類がある性染色体が1本多い、3本あること、また、それが原因で引き起こされる先天性障害のこと。 人間の体は、…

🇸🇬病気 性染色体モノソミー

2本で対をなしている性染色体が1本になること、また、それが原因で引き起こされる重度の先天性障害 性染色体モノソミーとは、通常、2本で対をなしている性染色体が1本になること、また、それが原因で引き起こされる重度の先天性障害のこと。 人間の体は…

🇸🇬病気 精巣炎

細菌やウイルスの感染などで、精巣に炎症が起こる疾患 精巣炎とは、細菌やウイルスなどに感染することによって、男性の生殖器官である精巣に炎症が起こる疾患。睾丸(こうがん)炎とも呼ばれます。 精巣、すなわち睾丸は、男性の陰嚢(いんのう)内に左右各…

🇸🇽病気 精巣過剰症

男性の精巣が3個以上存在する先天性奇形 精巣過剰症とは、男性の下腹部に精巣、すなわち睾丸(こうがん)が3個以上存在する状態の先天性異常。多精巣症、睾丸過剰症、多睾丸症とも呼ばれます。 泌尿器系と生殖器系には、その胎生期の複雑な発生過程のため…

🇸🇽病気 精巣結核

結核菌が男性の生殖器である精巣に感染することによって起こる疾患で、肺外結核の一種 精巣結核とは、結核菌が男性の生殖器である精巣に感染することによって起こる疾患。睾丸(こうがん)結核とも、結核性精巣炎とも呼ばれ、また肺外結核の一種であり、男性…

🇸🇽病気 精巣腫瘍

精巣にはれ物ができ、がんであることが多い疾患 精巣腫瘍(しゅよう)とは、男性の生殖器官である精巣に、はれ物ができる疾患。悪性腫瘍、いわゆるがんであることが多く、睾丸(こうがん)腫瘍とも呼ばれます。 精巣、すなわち睾丸は、男性の陰嚢(いんのう…

🇸🇽病気 精巣上体炎

精巣に付着している精巣上体に、炎症が起こる疾患 精巣上体炎とは、男性の陰嚢(いんのう)内に左右各1個あって卵形をしている精巣の上面、および後面に付着している精巣上体に、炎症が起こる疾患。副睾丸(こうがん)炎とも呼ばれます。 精巣上体、すなわ…

🇸🇽病気 精巣上体結核

結核菌が男性の生殖器である精巣上体に感染して起こる疾患で、肺外結核の一種 精巣上体結核とは、結核菌が男性の生殖器である精巣上体に感染することによって起こる疾患。 副睾丸(ふくこうがん)結核とも、結核性精巣上体炎とも呼ばれ、また肺外結核の一種…

🇸🇽病気 精巣性女性化症候群

男性ホルモンの受け皿が働かないために、外性器が女性化する先天性異常 精巣性女性化症候群とは、男性ホルモンの受け皿が働かないために、男性への性分化に障害が生じる先天性の疾患群。アンドロゲン不応症とも呼ばれます。 男性仮性半陰陽(はんいんよう)…

🇸🇰病気 精巣捻転症

男性の精巣が回転して精索がねじれ、精巣への血流が妨げられる疾患 精巣捻転(ねんてん)症とは、精巣が回転して精索がねじれ、精巣への血流が妨げられる疾患。精索捻転症とも呼ばれます。 男性の精巣、すなわち睾丸(こうがん)と、精巣上体、すなわち副睾…

🇸🇰病気 声帯委縮

声帯の容積が減少して、声門に透き間ができ、声がかすれる状態 声帯委縮とは、声帯の容積が減少して弓状になり、声を出そうと声門を閉じても透き間ができ、声がかすれる状態。 声帯は、のど仏を形成する甲状軟骨の中にある縦16~20ミリ、横10ミリ、厚さ3ミ…

🇸🇰病気 声帯ポリープ、声帯結節

声の乱用で、声帯のふちに結節やポリープが発生 声帯結節とは、声帯のふちに小さな、いぼのような突起ができるもの。声帯ポリープとは、声帯結節が大きくなって、キノコ状になったもの。 声帯結節は、両側の声帯のふち、それも前3分の1くらいにできます。…

🇸🇰病気 声帯ポリープ様変性

声帯全体がむくむ疾患で、声がれなどが発生 声帯ポリープ様変性とは、声帯が全長にわたって水膨れのようにむくんで、はれた状態になる疾患。ポリープ様声帯とも呼ばれます。 声帯は、のど仏を形成する甲状軟骨の中にある縦16~20ミリ、横10ミリ、厚さ3ミリ…

🇮🇪病気 正中神経まひ

手にとって最も重要な神経が障害を受け、しびれや痛み、運動障害を起こす疾患 正中神経まひとは、手にとって最も重要な神経である正中神経が障害を受け、しびれや痛み、運動障害を起こす疾患。その傷害は、鋭敏な感覚と巧緻(こうち)性を要求される手にとっ…

🇸🇰病気 正中部母斑

新生児期から生じ、額の真ん中、上まぶたの内側、後頭部からうなじにかけての中心部などにみられる赤あざ 正中部母斑(ぼはん)とは、新生児期から乳児初期に生じ、額の真ん中、上まぶたの内側、うなじなどにみられる境界が不明瞭で、平らな赤あざ。 この正…

🇸🇮病気 成長痛(骨端症)

過度のスポーツによって、成長途上の軟骨が損傷を受ける疾患 成長痛とは、成長期の子供の成長軟骨に障害が起き、痛みを伴う疾患。特にスポーツによって起こりやすく、医学分野の正式名称では骨端(こったん)症と呼びます。 骨の両端にある骨端は軟らかい軟…

🇸🇱病気 成長痛(反復性四肢痛)

外傷や病気がないのに、子供の足などが痛む状態 成長痛とは、外傷や病気がないのに、子供の脚が痛む状態。医学分野の正式名称では、反復性四肢痛と呼ばれます。 幼児から学童期にかけての子供で、日中は元気よく遊んでいるのに、夕方から夜間、深夜にかけて…

🇸🇱病気 成長ホルモン分泌不全性低身長症

成長ホルモンの不足によって、身長が著しく低くなる疾患 成長ホルモン分泌不全性低身長症とは、身長が著しく低くなる疾患。低身長症、あるいは侏儒(しゅじゅ)症とも呼ばれ、以前は下垂体性小人(こびと)症とも呼ばれていました。 低身長症になる原因はい…

🇸🇱病気 青年期後湾症

脊椎の成長軟骨部の障害によって、姿勢不良や背部痛を生じる疾患 青年期後湾症とは、何らかの原因で背骨の発育障害が起こる疾患。ショイエルマン病とも呼ばれ、1920年、ショイエルマンによって初めて報告されました。 青年期後湾症を発症しやすい年齢は13~1…

🇬🇮病気 青年性扁平疣贅

青年の主に顔面や手の甲に、扁平に隆起した小さないぼが多発する疾患 青年性扁平疣贅(へんぺいゆうぜい)とは、青年の主に顔面や手の甲に、扁平に隆起した小さないぼ、すなわち疣贅が多発する疾患。単に扁平疣贅とも呼ばれます。 青年期の男女にできますが…

🇸🇱病気 性病

性病とは、性(行為)感染症 (STD)の中で、特に古典的な4つの疾患を指します。梅毒、淋病(りんびょう)、軟性下疳(げかん)、鼠径(そけい)リンパ肉芽腫(にくげしゅ)の4疾患で、1948年に制定された性病予防法に規定されていたものです。古くは、…

🇸🇱病気 生理的黄疸

新生児の血液中のビリルビンが増加して、皮膚が黄色に見える状態 生理的黄疸(おうだん)とは、新生児の赤血球が破壊され、血液中にビリルビン(胆汁色素)が増加して脂肪組織に沈着した結果、皮膚が黄色に見える状態。 新生児は大人に比べて黄疸になりやす…

🇸🇱病気 生理的老人性難聴

加齢に伴って進行する難聴で、両耳で大きな違いなく進行 生理的老人性難聴とは、加齢に伴って進行する難聴。生理的現象の一つとして起こってくる聴力の低下であり、老人性難聴とも呼ばれます。 人間の聴力は20歳くらいが最も鋭敏であり、その後は次第に低下…

🇸🇱病気 清涼飲料水ケトーシス

継続して大量に清涼飲料水を摂取することで、血糖値が上昇し、倦怠感や昏睡などが起こる疾患 清涼飲料水ケトーシスとは、ペットボトルに入った清涼飲料水やスポーツドリンクなどを大量に飲み続けることによって、糖尿病の悪化した状態が起こる急性疾患。この…

🇸🇬病気 赤芽球癆

再生不良性貧血の中の特殊なタイプで、赤血球だけが減るために起こる貧血 赤芽球癆(せきがきゅうろう)とは、強い貧血を起こす疾患。極めて珍しい疾患です。 この赤芽球癆は、再生不良性貧血に分類され、その中で特殊なタイプとされています。再生不良性貧…

🇸🇬病気 脊髄炎

脊髄の炎症で、手足の運動障害や感覚障害を発症 脊髄(せきずい)炎とは、感染や免疫反応が切っ掛けとなって、脊髄に炎症の起こる疾患の総称。手足の運動障害や、感覚障害を引き起こします。 脊髄は頸(けい)髄、胸髄、腰髄、仙髄からなりますが、狭い場所…

🇸🇬病気 脊髄空洞症

脊髄または延髄の中心部に空洞を生じる疾患 脊髄(せきずい)空洞症とは、先天異常あるいは外傷によって、脊髄または延髄の中心部に空洞を生じる疾患。空洞には脳脊髄液がたまって、脊髄を内側から圧迫するために、いろいろな神経症状、全身症状を呈します。…

🇸🇬病気 脊髄係留症候群

脊髄が脊椎の足側につなぎ止められ、下肢運動障害、排尿障害が起こる状態 脊髄(せきずい)係留症候群とは、脊髄が脊椎の足側につなぎ止められ、神経が引き伸ばされることで、下肢運動障害や排尿障害が起こる状態。 脊椎(せきつい)の中を通る中枢神経であ…

🇸🇬病気 脊髄脂肪腫

脊髄の通っている部位に脂肪腫が発生して不具合が生じ、脊椎骨が完全に作られない状態 脊髄脂肪腫(せきずいしぼうしゅ)とは、先天的な脊椎(せきつい)骨の形成不全の部位に一致して、脊髄が正常に形成されない場合に、異常部位に脂肪組織が付着し、それが…