健康創造塾

日本発の健康情報を発信

病気(す)

🇸🇩病気 水晶体嚢性緑内障

高齢者に多くみられる続発性緑内障の一つ 水晶体嚢性(のうせい)緑内障とは、偽落屑(ぎらくせつ)症候群の目であることが原因となって、眼圧が上昇するタイプの続発性緑内障。眼圧が上昇することによって視神経が侵され、視野が狭くなったり欠けたりします…

🇸🇩病気 水腎症

尿が腎杯や腎盂内にたまり、膨らむ疾患 水腎(すいじん)症とは、結石、尿管狭窄(きょうさく)など尿路の通過障害があるために、尿が腎杯や腎盂(じんう)内にたまり、膨らむ疾患。 大きくなると腎臓の実質が圧迫され、腎臓機能が低下します。両側性のもの…

🇸🇷病気 膵臓がん

胃の後ろに位置する膵臓に発生する、予後不良のがん 膵臓(すいぞう)がんとは、胃の後ろに位置する消化腺(せん)である膵臓に発生するがん。 膵臓は十二指腸とくっついていて、横に細長くなって脾臓(ひぞう)に接する臓器で、直径15センチ、重さ100グラム…

🇸🇪病気 水痘

全身に水膨れが現れ、かゆみを伴う感染症 水痘(水ぼうそう)とは、ヘルペスウイルスの一種の水痘・帯状疱疹(たいじょうほうしん)ウイルスが原因で起こる疾患。全身に次々と小さな水膨れが現れ、かゆみ、発熱を伴います。 一般に冬から春にかけて、子供に…

🇸🇪病気 水頭症

水頭症(すいとうしょう)とは、脳脊髄(せきずい)液の産生、循環、吸収などいずれかの異常によって、髄液が頭蓋(とうがい)内にたまり、脳の内側で4つに分かれて存在する脳室が正常より大きくなる病気です。脳脊髄液による脳の圧迫が、脳機能に影響を与…

🇸🇿病気 随伴性肥満

何らかの疾患や薬物の影響を受けて起こる肥満 随伴性肥満とは、何らかの疾患や薬物の影響を受けて起こるタイプの肥満。二次性肥満、症候性肥満とも呼ばれます。 一方、原因となる特別の疾患がなくて起こるタイプの肥満は、原発性肥満、あるいは単純性肥満と…

🇸🇿病気 水疱性角膜症

角膜の内側にある角膜内皮細胞の機能不全により、角膜が浮腫状に混濁し、視力が下がる疾患 水疱(すいほう)性角膜症とは、角膜の内側にある角膜内皮細胞の機能不全により、角膜が浮腫(ふしゅ)状に混濁し、視力が下がる疾患。 角膜は、黒目の表面を覆う透…

🇸🇪病気 水疱性鼓膜炎

外耳と中耳の境界にある鼓膜に、急性に水疱ができ、炎症が起きる疾患 水疱(すいほう)性鼓膜炎とは、外耳と中耳の境界である鼓膜の薄い膜の外側表面に、急性に水疱ができ、炎症が起きる疾患。 鼓膜は、耳に入ってくる音を振動に変換し、耳小骨経由で内耳に…

🇬🇲病気 髄膜炎

■脳を覆う髄膜に炎症が起こる疾患■ 人間の脳は、内側から軟膜、くも膜、硬膜の三層の髄膜で覆われています。髄膜炎とは、ウイルスや細菌などの感染によって、脳を取り巻いている髄膜に炎症が起こる病気です。別名は、脳脊髄(せきずい)膜炎、脳膜炎。 よく…

🇸🇪病気 睡眠時遺尿症

5〜6歳を過ぎても夜間のお漏らしがある状態 睡眠時遺尿症とは、肉体的にも知能的にも正常なのに、5〜6歳を過ぎても継続的に夜間のお漏らしがある状態。排泄(はいせつ)障害の1つで、夜尿症とも呼ばれます。 睡眠中に無意識に排尿してしまうのは、膀胱…

🇸🇪病気 睡眠時無呼吸症候群

睡眠中に無呼吸が頻回に起こって睡眠が障害され、さまざまな症状が現れる疾患 睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に無呼吸状態がしばしば起こる疾患。睡眠不足や、眠りが浅いと感じる人の中にみられることがあります。 睡眠中にしばらく呼吸が起こらなくなる、…

🇨🇭病気 睡眠時遊行症

就寝中に起きて歩き回るなど、まるで目的があるような行動を起こす症状 睡眠時遊行(ゆうこう)症とは、就寝中に起きて歩き回ったりするなど、まるで目的があるような行動を起こす症状。睡眠時随伴症のうちの覚醒(かくせい)障害の一種で、夢遊症、夢遊病、…

🇨🇭病気 睡眠相後退症候群

夜更かしと朝寝坊のリズムで体内時計が固定されている睡眠障害 睡眠相後退症候群とは、夜更かしと朝寝坊のリズムで体内時計がセットされている睡眠障害。概日リズム睡眠障害とも呼ばれています。 毎日の生活習慣の中で、この時間までに眠りたいと望む時間に…

🇨🇭病気 水無脳症

脳の先天的な発育不全により、大脳半球が高度に欠如する奇形症 水無脳症(すいむのうしょう)とは、脳の先天的な発育不全により、頭蓋骨(とうがいこつ)半球は形成されるものの、大脳半球が高度に欠如する奇形症。水頭症性無脳症とも呼ばれます。 人間の脳…

🇨🇭病気 スウィート病

発熱とともに、痛みを伴う隆起性の紅斑が急に発生する疾患 スウィート病とは、急な発熱、痛みを伴う隆起性の紅斑(こうはん)、血液中での好中球の増加を特徴とする炎症性の疾患。難治性の皮膚疾患で、急性熱性好中球性皮膚症とも呼ばれます。 1964年、イギ…

🇨🇭病気 スーパー女性症候群

女性だけにみられる性染色体異常で、言葉の障害や運動機能の遅れがみられる疾患 スーパー女性症候群とは、染色体異常のうちの性染色体異常の疾患で、女性にだけ起こる先天的な疾患群。XXX症候群、トリプルX症候群、スーパー女性、超女性とも呼ばれます。…

🇨🇭病気 スーパー男性症候群

男性だけにみられる性染色体異常で、背が高く、言語発達の遅れがみられたりする疾患 スーパー男性症候群とは、染色体異常のうちの性染色体異常の疾患で、男性にだけ起こる先天的な疾患群。XYY症候群、スーパー男性、超男性、Y過剰男性とも呼ばれます。 …

🇦🇸病気 スーパー便秘

直腸がポケット状に膨らんだり、肛門周辺の筋肉の機能が悪化することが原因で起こる便秘 スーパー便秘とは、直腸がポケット状に膨らんだり、肛門(こうもん)周辺の筋肉の機能が悪化することが原因で起こる便秘。 便は肛門近くまできていて便意があるにもか…

🇫🇴病気 スキーン腺嚢胞

膣の上部に位置する左右一対のスキーン腺の排出管が詰まり、尿道口付近に嚢胞が生じる疾患 スキーン腺嚢胞(せんのうほう)とは、女性の膣(ちつ)の上部に位置する左右一対の分泌腺であるスキーン腺の排出管が詰まり、尿道口付近に嚢胞が生じる疾患。スキー…

🇨🇭病気 スキルス胃がん

胃の壁全体が硬くなる胃がんで、胃がんの中で発見が非常に難しいタイプ スキルス胃がんとは、胃の壁全体が硬くなる胃がん。スキルスとは、硬いという意味です。 スキルス胃がんは、胃の粘膜面から隆起することなく、がん細胞が粘膜の下をはうように広がって…

🇨🇭病気 スキンタッグ

首や胸、わきの下などにできる細かい、いぼ状の良性腫瘍 スキンタッグとは、首や胸、わきの下などにできる細かい、いぼ状の良性の腫瘍(しゅよう)。アクロコルドンとも呼ばれます。 感染性はなく、皮膚の老化や体質でできるもので、中年以降に多く発生し加…

🇮🇱病気 すじ爪

爪の甲の表面に縦方向、または横方向の線や溝が入っている状態 すじ爪(つめ)とは、爪の甲の表面に縦方向、または横方向の線や溝が入っている状態。 縦方向の線や溝が入っている状態は、爪甲縦条(そうこうじゅうじょう)ともいいます。横方向の線や溝が入…

🇨🇭病気 すそ腋臭

陰毛部分から腋臭と同じような特有の臭いが発生する状態 すそ腋臭(わきが)とは、腋(わき)の下から発生する腋臭と同じような不快な臭(にお)いが、陰部から発生する状態を指す症状。陰部臭汗症、外陰部臭症、下(しも)腋臭、トベラと呼ばれることもあり…

🇪🇪病気 スタルガルト病

20歳以前に発症し、視力障害を起こしたり、失明したりする遺伝性の疾患 スタルガルト病とは、眼球内部の網膜にある黄斑(おうはん)が変性を起こして、視力障害を起こしたり、失明したりする遺伝性の疾患。スターガルト病、シュタルガルト病、黄色斑眼底、斑…

🇨🇭病気 頭痛

頭痛には、慢性的にズキズキ痛んだり、突発的に激しい痛みに襲われたりと、いろいろあります。また、原因がはっきりせず、あまり心配がいらないものもあれば、脳の異常が原因で命にかかわるものまであります。 この頭痛は、ストレスなどが関係していて原因不…

🇮🇷病気 スティーブンス・ジョンソン症候群

主に医薬品の服用が原因となって、全身の皮膚や粘膜に症状が現れる重篤な疾患 スティーブンス・ジョンソン症候群(SJS:Stevens-Johnson syndrome)とは、皮膚や粘膜の過敏症である多型紅斑(こうはん)の一種で、最悪の場合は死に至ることもある重篤な疾…

🇸🇾病気 ストレートネック

首の骨である頸椎が真っすぐな状態に近くなり、肩凝りや手のしびれが起こる障害 ストレートネックとは、首の骨である頸椎(けいつい)が真っすぐな状態に近くなり、肩凝りや手のしびれなどが起きる障害。 通常、頸椎は前に向かって軟らかに湾曲している前湾…

🇸🇾病気 ストレス性高体温症

体は健康であるのに、精神的ストレスで発熱し、37℃以上の高体温となる状態 ストレス性高体温症とは、精神的ストレスで熱が出て、37℃以上の高体温となる状態。心因性発熱とも呼ばれます。 精神的ストレスで高い熱が出るケースもありますが、37℃を少し超える程…

🇸🇾病気 ストロベリーマーク

出生時や生後間もなくに出現する、イチゴ状の赤く軟らかい小腫瘤 ストロベリーマークとは、出生時より、または生後間もなく出現する赤色、ないし暗赤色の軟らかい小腫瘤(しゅりゅう)。イチゴ状血管腫とも呼ばれます。 出生時にはわずかに赤いか無症状で、…

🇸🇾病気 スピッツ母斑

一般に子供の顔面に多く発現し、急速に大きくなる良性の腫瘍 スピッツ母斑とは、特に顔面に、また小児に多く発現する腫瘍(しゅよう)のこと。この最初の報告者の名前に基づいた疾患名のほか、若年性黒色腫、若年性良性黒色腫、紡錘細胞性母斑という別名もあ…