健康創造塾

日本発の健康情報を発信

病気(い)

◼︎病気 1p36欠失症候群

染色体の異常によって発症する生まれつきの疾患 1p36(いちぴーさんろく)欠失症候群とは、染色体の異常によって発症し、生まれた時から持っている疾患。 その名前の通り、1番染色体短腕の末端の36領域に微細な欠失がみられます。ほとんどの発症者は、顔貌…

◼︎病気 イールズ病

網膜や眼球内に出血を起こす、若い人に多い眼病 イールズ病とは、網膜血管に血管炎が起こって血管が詰まったり、新生血管が生えてきて、網膜や眼球内に出血を起こす眼病。眼球内出血のことを硝子体(しょうしたい)出血といいますが、この眼病は若い人によく…

◼︎病気 異所性妊娠

受精卵が子宮内膜以外の異常な部位に着床した状態 異所性妊娠とは、受精卵が子宮の内膜以外の異常な部位に着床した状態。かつては子宮外妊娠とも呼んでいましたが、現在では異所性妊娠が正式な名称となっています。 正常の妊娠では、精子と卵子が結合した受…

◼︎病気 異常分娩

正常の経過をたどらず、通常以上の人工介助を必要としたり、母体や胎児に障害を生ずる出産 異常分娩(ぶんべん)とは、正常の経過をたどらず、通常以上の人工介助を必要としたり、母体や胎児に障害を生ずるような出産の総称。 娩出力、娩出物、産道の3つを…

◼︎病気 遺伝性アロマターゼ発現異常症

遺伝性の原因により、アロマターゼの発現に異常が生じて発症する疾患 遺伝性アロマターゼ発現異常症とは、遺伝性の原因により、アンドロゲン(男性ホルモン)をエストロゲン(女性ホルモン)に変換する酵素であるアロマターゼが過剰に、あるいは過少に発現す…

◼︎病気 遺伝性楕円赤血球症

赤血球が先天的に楕円形に変形して本来の機能が低下し、壊れやすくなる疾患 遺伝性楕円(だえん)赤血球症とは、先天的な赤血球膜蛋白質(たんぱくしつ)の異常により赤血球異常が引き起こされる疾患。卵形赤血球症とも呼ばれ、赤血球膜異常症の一つ、また先…

🇪🇭病気 遺伝性アロマターゼ発現異常症

遺伝性の原因により、アロマターゼの発現に異常が生じて発症する疾患 遺伝性アロマターゼ発現異常症とは、遺伝性の原因により、アンドロゲン(男性ホルモン)をエストロゲン(女性ホルモン)に変換する酵素であるアロマターゼが過剰に、あるいは過少に発現す…

🇾🇪病気 遺伝性楕円赤血球症

赤血球が先天的に楕円形に変形して本来の機能が低下し、壊れやすくなる疾患 遺伝性楕円(だえん)赤血球症とは、先天的な赤血球膜蛋白質(たんぱくしつ)の異常により赤血球異常が引き起こされる疾患。卵形赤血球症とも呼ばれ、赤血球膜異常症の一つ、また先…

🇦🇫病気 胃石

摂取した食物成分や異物が凝固して硬くなり、胃から排出されない塊 胃石(いせき)とは、胃内異物の1つで、摂取した食物成分や異物が部分的に消化されたり、全く消化されなかったりして緊密に凝固して、石のように硬くなっ塊。 この胃石は直径10センチくら…

🇼🇫病気 異所性膵

本来の膵臓から全く違う臓器に膵臓の組織が存在する形成異常 異所性膵(すい)とは、膵臓と全く違う臓器に膵臓の組織が紛れ込む形成異常。迷入膵、副膵とも呼ばれます。 8割は胃の出口付近の幽門部、十二指腸、小腸の上半分の空腸に存在しますが、まれに小…

🇺🇬病気 遺伝性球状赤血球症

赤血球が先天的に球状に変形して本来の機能が低下し、壊れやすくなる疾患 遺伝性球状赤血球症とは、血液を構成する細胞のうち、各臓器や組織への酸素運搬を担う赤血球という細胞の遺伝的な異常によって、形状が球状に変形して本来の機能が低下し、壊れやすく…

🇹🇷病気 陰門膣炎

女児の外陰部から膣にかけて細菌が侵入し、炎症を起こす疾患 陰門膣炎(ちつえん)とは、女児の外陰部から膣にかけて細菌が侵入し、炎症を起こす疾患。外陰膣炎とも呼ばれます。 子供の外陰部や膣の皮膚はとても薄く、細菌などの侵入を受けやすい上、成人女…

🇹🇳病気 咽後膿瘍

のどの奥の咽頭粘膜の後方にあるリンパ節に炎症が広がって膿がたまる疾患 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、のどの奥の咽頭粘膜の後方にあるリンパ節に細菌などが感染して炎症が広がって膿瘍ができ、膿汁がたまる疾患。 かつては、生後2カ月から5歳の乳幼…

🇹🇴病気 咽喉頭異常感症

咽喉頭部や食道には病変がないのに、違和感や胸痛などを覚える疾患 咽喉頭(いんこうとう)異常感症とは、咽喉頭部や食道そのものに病変がなく正常にもかかわらず、違和感や胸痛など覚える疾患。耳鼻咽喉科領域では咽喉頭異常感症と呼ばれますが、内科・精神…

🇹🇰病気 咽頭異物

異物が誤って咽頭に引っ掛かった状態 咽頭(いんとう)異物とは、誤って飲み込んだ異物が、のどの入り口辺りの咽頭に引っ掛かった状態。異物の大きさによっては、肺に通じる空気の通り道を大きく障害することがあり、窒息の危険性を伴うこともあります。 咽…

🇹🇬病気 異物誤吸入

気道内に異物が誤って吸入され、気道閉塞を起こす状態 異物誤吸入とは、肺に通じる空気の通り道である気道内に、いろいろな物質が進入して、気道異物として気道閉塞(へいそく)を起こす状態。ハイハイやつかまり立ちを始める6~11カ月の乳児を始めとして、…

🇹🇱病気 胃軸捻転症

胃が生理的な範囲を超えてねじれた状態 胃軸捻転(いじくねんてん)症とは、胃が異常な回転や捻転によって、生理的な範囲を超えて病的にねじれた状態。比較的まれな疾患で、新生児や乳児に多く発症します。 胃軸捻転症は、その特徴により分類されます。胃が…

🇹🇭病気 胃アニサキス症

海産魚介類の生食によって引き起こされる寄生虫病 胃アニサキス症とは、種々の海産魚介類の生食を介して、回虫類の一種であるアニサキスの幼虫が胃に寄生し、引き起こされる寄生虫病。アニサキスは1999年(平成11年)に、厚生労働省から食中毒原因物質に指定…

🇹🇯病気 遺伝性出血性末梢血管拡張症

全身の各種臓器に生じた異常血管からの出血をみる遺伝性疾患疾患 遺伝性出血性末梢(まっしょう)血管拡張症とは、全身の各種臓器に異常血管が生じる結果、異常血管からの出血をみる疾患。遺伝性出血性毛細血管拡張症、オスラー病、ランデュ・オスラー・ウェ…

🇹🇼病気 遺伝性出血性末梢血管拡張症

全身の各種臓器に生じた異常血管からの出血をみる遺伝性疾患疾患 遺伝性出血性末梢(まっしょう)血管拡張症とは、全身の各種臓器に異常血管が生じる結果、異常血管からの出血をみる疾患。遺伝性出血性毛細血管拡張症、オスラー病、ランデュ・オスラー・ウェ…

🇪🇸病気 胃内異物

誤飲した異物が胃内に到達し停滞している病態 胃内異物とは、誤飲した異物が食道を通過して胃内に到達し、停滞している病態。もしくは、誤飲を誘因とせずに、胃石や食物塊などの異物が胃内に停留している病態を指します。 口から飲み込んだ食べ物は、食道を…

🇸🇸病気 胃肉腫

胃粘膜の下にできる腫瘍で、初期は自覚症状に乏しい疾患 胃肉腫(いにくしゅ)とは、胃粘膜の下に腫瘍(しゅよう)が発生する疾患。 胃の悪性腫瘍のうち、胃の壁の一番内側の胃粘膜からできる上皮性のものを胃がんといい、胃粘膜以外の細胞からできる非上皮…

🇸🇩病気 陰部単純性疱疹

単純性疱疹ウイルスの感染によって発症する性感染症 陰部単純性疱疹(ほうしん)とは、単純性疱疹ウイルス(単純ヘルペスウイルス)の感染によって発症する疾患。陰部ヘルペス、性器ヘルペスとも呼ばれます。 主に性行為によって、単純性疱疹ウイルスが男女…

🇲🇩病気 胃下垂

胃全体が正常な位置より下のほうにあり、胃の曲がり角が骨盤の中に入っている状態 胃下垂とは、胃の下部が通常の位置よりも下がり、胃の曲がり角が骨盤の中に入っている状態。胃そのものの位置が変わるわけではなく、胃の上部は正常な位置にあり、下部が延び…

🇲🇨病気 胃カルチノイド

カルチノイドという、がんに似た性質を持つ悪性腫瘍が胃に発生した疾患 胃カルチノイドとは、カルチノイドという、がんに似た性質を持つ悪性腫瘍(しゅよう)が胃に発生した疾患。 カルチノイドは、がんの意味であるカルチと、類を意味するノイドが組み合わ…

🇨🇱病気 胃巨大皺襞症

胃の粘膜がはれて、肥厚し、巨大なひだを形成する疾患 胃巨大皺襞(しゅうへき)症とは、胃の粘膜がはれて、肥厚し、巨大なひだを形成する疾患。メネトリエ病、巨大肥厚性胃炎、胃粘膜肥厚症とも呼ばれます。 肥厚した粘膜から、血液の蛋白(たんぱく)質が…

🇲🇳病気 胃酸欠如症

胃で分泌される胃液の中に、胃酸とも呼ばれる塩酸がほとんどない状態 胃酸欠如症とは、食べ物を消化するために胃で分泌される胃液の中に、胃酸とも呼ばれる塩酸がほとんどないか、全くない状態。無酸症とも呼ばれます。 胃液は、強酸性で、pHは通常1〜1…

🇲🇪病気 胃酸減少症

胃で分泌される胃液中の胃酸が少ない状態 胃酸減少症とは、食べ物を消化するために胃で分泌される胃液中の塩酸、すなわち胃酸が少ない状態。低酸症、減酸症とも呼ばれます。 胃液の中に、胃酸がほとんどないか、全くない状態は、胃酸欠如症(無酸症)といい…

🇲🇸病気 委縮性胃炎

慢性的な胃の炎症により胃の粘膜が委縮する疾患 委縮性胃炎とは、慢性的な胃の炎症によって、胃液を分泌する胃腺(せん)の部分の粘膜が委縮していく疾患。 胃粘膜の委縮の度合は人によってさまざまで、胃の一部しか委縮してない人から、胃全体まで委縮して…

🇲🇦病気 委縮性膣炎

閉経後に自浄作用が低下して細菌が繁殖するため、膣壁が委縮して起こる膣炎 委縮性膣炎(ちつえん)とは、卵巣から分泌される女性ホルモンのエストロゲンが閉経後に低下し、それとともに自浄作用も低下して細菌が繁殖するために、膣壁が委縮して起こる膣炎。…